Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC

Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC

Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC
Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

光の織り成す空間/明治学院大学図書館付属日本近代音楽館

本計画は、山田耕筰や武満徹など日本を代表する作曲家の自筆楽譜など多様な資料や国内演奏会のプログラムなど約50万点の資料を所蔵し、国内唯一の学術的音楽資料センターである旧日本近代音楽館を2010年、明治学院がその事業を継承し、教育、研究にとどまらず音楽文化振興を推進する拠点として、キャンパスの図書館内を新たにリニューアルしたものである。

ステンレスプレートを曲げて製作されたボックスを連結、連続させ、型ガラスを組み込んだ家具としてのスクリーンを大きなワンルームの空間の中にインストールすることで、全体に透過性を与えつつ、光の織りなす空間として新たなインテリアを形成したものである。

  • ステンレスボックスのスクリーンを通して: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    ステンレスボックスのスクリーンを通して

  • エントランス: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    エントランス

  • エントランスホール: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    エントランスホール

  • インテリア: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    インテリア

    内部の空間がステンレススクリーンによって仕切られている。

  • 閲覧室からエントランスホール: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    閲覧室からエントランスホール

  • 事務室からエントランスホール: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    事務室からエントランスホール

  • スクリーン詳細: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    スクリーン詳細

    ステンレスボックスを積み上げる

    型板ガラスを取り付ける

    白と黄色のガラスを使う

  • スクリーン詳細: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた美術館・博物館です。

    スクリーン詳細

Admin-Area