Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC

Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC

Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC
Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INC
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

Wooden Box/明治学院大学13号館

明治学院大学13号館は心理学部発達教育学科の実習室や教育キャリアセンターを有し、都心に位置する大学キャンパスに隣接して建設されるサテライト型の施設である。

それは全面をチークの木格子で包まれた木の籠のような建築であり、明治学院の伝統を継承すると同時に新たな次代を表現すべく、木による新たな都市の景観をつくりだそうとするものである。

また、透過性を持ったスクリーンによって生みだされる連続的な内部空間を持ち、木格子によって光をコントロールし、風を取り込み、エネルギーを循環させる。そこは光と影にあふれ、風が通り抜け、人の視線が環境のさまざまなエレメントと交わるエコロジカルな空間となっている。

  • アプローチサイド: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    アプローチサイド

  • エントランスサイド: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    エントランスサイド

    チーク材格子に囲まれた建築

  • ロードサイド: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    ロードサイド

    全面がチーク材格子に覆われる

  • 格子見上げ: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    格子見上げ

  • インテリア: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    インテリア

  • 1Fホール: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    1Fホール

    内部空間もチーク材によって構成されている。

  • エントランスホール: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    エントランスホール

  • 格子と本体の隙間: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    格子と本体の隙間

    メンテ空間であり、また、内部に奥行を作り出す空間

  • 2Fテラス: Yoshiharu Shimazaki Architect Studio,INCが手掛けた学校です。

    2Fテラス

    格子と本体とが織りなす空間

Admin-Area