Osaka の タイル工事業者 | homify

大阪市のタイル工事業者0人

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

大阪のタイル工事業者

タイルとは

タイルとはそもそも、薄く板状にしてつくられるやきもののことを指します。多くの方が陶磁器でなるタイルをイメージするかと思いますが、陶磁器以外にも、コンクリートや大理石、プラスチックといったものからなるタイルも存在します。ですが、建築に用いられるタイルとなるとほとんどが陶磁器タイルとなります。この陶磁器タイルにも、陶器質・炻器質・磁器質といったように種類があり、住まいにタイルを用いる際は、それぞれの特徴を活かすようなタイル選びが大切になります。タイルにはサイズや色などのデザインが豊富にあるだけでなく、目地割りなどタイルの貼り方によっても様々な印象の面をつくり出すことができるため、必ず思い描くデザインをタイルで実現できるはずです。大阪であれば、昔ながらの下町の長屋も少なくありませんが、そうした長屋の良い雰囲気を上手に引き立たせるようなタイルによる演出も可能となるでしょう。そうしたことからも、大阪でタイルを住まいに取り入れたいと考えている方は、是非地元大阪のタイル工事業者に依頼してみるといいでしょう。そうした大阪の街の雰囲気に合ったタイルデザインの経験が豊富ですし、何よりもアフターサービスなどの対応が迅速であることも魅力です。

 

タイルのメリットとは

タイルによって和から洋、トラディショナルからモダンといったようにあらゆるデザインスタイルが可能な程、そのデザインのかたちは豊富ですが、それ以外にもタイルの魅力はあります。それは、耐候性や防火性、耐摩耗性に優れた建材であることです。こうしたことから、床材や屋外の壁などにもタイルがよく用いられます。また、タイルが持つ耐水性の高さや汚れの付きにくさもタイルの大きなメリットとなるでしょう。これによって、安心して浴室や台所などの水廻りにタイルを用いることができるのです。

 

タイルの種類と特徴

最初に述べたように、陶磁器タイルには陶器質・炻器質・磁器質タイルの3つの種類があります。これらの特徴についても簡単に見ておきましょう。まず陶器質タイルは、1000~1200℃という陶磁器タイルの中では比較的低い温度で焼かれてつくられるもので、タイルの中では軟らかく、多孔質になることから吸水性も高めであるという特徴を持っています。次に磁器質タイルを見ておくと、これは1300℃以上という高温で焼かれてつくられるもので、非常に硬く吸水率も低いという特徴になります。そして、炻器質タイルは、この陶器質タイルと磁器質タイルの中間の特徴を持っていることになります。こうした特徴に合わせて、それぞれ水廻りや内壁、床などに使われていくことになります。

 

主なタイル工事の種類

タイルにはそれを貼りつけていく工法にも種類があります。それはまず湿式工法と乾式工法に分けることができます。湿式工法は昔から行われているタイルの貼り付け方法で、下地としてモルタルを使う工法になります。それに対して乾式工法は、接着剤を用いてタイルを貼っていく工法になります。接着剤を使うため、工事期間が比較的短くなり、メンテナンスもしやすいのが特長となります。さらに最近では、乾式工法でも引っ掛け工法というものも開発され、この工法によって施工される事例も増えています。こうした工法というのは、タイルの貼り付け場所や予算といったこととも考慮しながら決めていく必要がありますので、こうしたことも含めてタイル工事業者と相談してみて下さい。

 

タイル工事を依頼する際の業者選びのポイント

タイル工事をどの業者に依頼しようか迷われる方もいらっしゃるでしょう。なので、タイル工事業者をどのような点に注意して選んでいけばよいかというポイントも見ておきましょう。一番は、地元の業者を選ぶことです。大阪であれば、大阪を拠点にしている業者を選ぶことで、万が一の際やアフターサービスなどを含めて素早い対応を期待することができます。そうした中で、複数の業者から見積もりを取っていきます。その見積もりの際の対応や見積内容を鑑みて、一番信頼できそうな業者を選んでいくことが大切になると思います。

 

まとめ

イニシャルコストが比較的高いタイルですが、メンテナンスの手間が少ないことから、最初の施工がきちんとなされれば、長期間使い続けていくことができ、長い期間でみると決して高価な建材ではありません。こうしたことからも、タイルの施工がいかに大切かが分かると思います。タイルを住まいに取り入れようと考えている方は、しっかりとした施工をしてくれる業者を見つけることはもちろんのこと、地元大阪でタイル工事業者を探しながら、アフターサービスなどでその後も長く付き合っていけるような業者を見つけてみて下さい。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyではタイル工事業者だけでなく多くの造園会社も登録しています。

homifyに登録されている造園会社のリスト

タイルについては、こちらの記事が参考になるかもしれません。

壁タイルはおしゃれなだけじゃない!そのメリットとは?

homifyで夢の住まいを実現させよう!

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

フローリングの写真

関連する写真を見る