理想のランドスケープアーキテクトを探す | homify

ランドスケープアーキテクト1,366人

ランドスケープアーキテクトとは

ランドスケープアーキテクトとは、文字通り、景観、風景と建築家を繋ぎ合わせた言葉ですが、彼らの専門とするのは、景観をデザインすることだけではありません。同義語としてランドスケープデザイナー、ランドスケープコンサルタントともいわれる通り、自然を取り入れた街づくり、環境づくりはもちろんのこと、既存の河川や森、海などの自然環境の保全など、人と生き物、自然が共生する空間を作ることに携わる職業です。

 

ランドスケープアーキテクトの仕事

ランドスケープアーキテクトの手がける仕事は、前述のとおり、驚くほど多岐にわたっています。土地を活用していくための計画を立てたり、都市部の景観をデザインしたり、自然の再生事業や河川・海岸などの美観や災害対策としての整備、公園や緑地にまつわる事業などといった公共の空間のコーディネートだけでなく、企業によるオフィスや関連施設、商業施設の環境美化から個人宅の庭づくりといった民間の空間アレンジにまで至ります。そのため、ランドスケープアーキテクトになるためには、建築、景観デザインのほかに、土地計画、雨水の管理、浸食の保護、環境保全、植物や自然の生態系についての知識、公園・イベント施設の計画、また、伝統的な庭園づくりなどについての知識が必要です。彼らの仕事の目標は、空間をデザインするだけでなく、自然と人間とがうまく共存でき、活用できている状況を保ち続けるようにすること。官民の両分野で活用の場は広がります。

 

ランドスケープアーキテクトの歴史

「ランドスケープアーキテクチャー」は、1828年、ギルバート・レイン・メーソンによって使われ始めた比較的新しい用語で、庭造りのみに特化することなく、周囲の環境や用途なども考慮した空間デザインを目指すものです。ランドスケープアーキテクトと自称したのは1863年にニューヨークのセントラルパークをデザインしたフレデリック・L・オルムステッドが最初といわれており、彼はランドスケープアーキテクチャーの父とも呼ばれます。

西洋における造園の歴史は、古代にまでさかのぼりますが、ルネサンスに至るまで個人の庭園として発展します。庭園が政治的権力を誇示する象徴として取り入れられ始めたのはバロック期。有名なところでは、ヴェルサイユ宮殿の庭園が挙げられます。

産業革命を経て、都市部の拡大が広がるとともに、田園風景が遠くなり、都市に暮らす人々の自然に対する憧憬が高まってきたことが、ランドスケープアーキテクチャーが発展していく背景としてありました。社会構造の変化に伴い、一般民衆も気軽に自然に触れあえる場を身近に作ること、また悪天候にも耐えられる環境づくりが求められてきたのです。

日本においては、寺社や権力者などの庭園や茶庭を作るにあたり、借景や点景といったコンセプトが取り入れられてきましたが、都市計画の中に自然の要素を意識的に取り入れていこうとする試みが一般化したのは20世紀も終わるころ。西側諸国と比較してもまだまだプロのランドスケープアーキテクトが日本には少ないのですが、これから伸びしろのある分野とも言えます。

 

ランドスケープアーキテクトの協会

日本においてはまだまだ専門家が少ないランドスケープアーキテクトですが、ランドスケープアーキテクトの所属する団体としてランドスケープコンサルタンツ協会があります。この協会が認定する登録ランドスケープアーキテクトの資格を取得することにより、ランドスケープアーキテクトとして活動するのに必要となる幅広い知識の保持を示す事ができます。また、この協会に所属する会員が中心となって立ち上げられたランドスケープ経営研究会では、民間からの事業課題やアイデアを研究し、そのノウハウや意見をシェアし合ったり、技術情報を提供したりするなど、よりよい環境づくりに向けて尽力しています。

 

まとめ

ランドスケープアーキテクトが必要となる場面はさまざまですが、企業や商業施設であれ、個人の空間であれ、自然を取り入れ、環境に配慮した空間づくりを目指しているのであれば、その規模の大小に関わらず相談してみてよいでしょう。自然の多い地域においては、環境の保全に配慮した家づくりをお考えならば、立地の調査などを依頼してみるのもいいかもしれません。ランドスケープアーキテクトによっては、造園業寄りの方や建築寄りの専門家もいます。前もって専門分野をチェックした上で依頼先を決めていくとよいでしょう。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyではランドスケープアーキテクトだけでなく多くの造園会社も登録しています。

homifyに登録されている造園会社のリスト

環境を意識した住まいについては、こちらの記事が参考になるかもしれません。

エコロジー住宅で人にも環境にもやさしい住まいに!エコな家づくりのすすめ方

homifyで夢の住まいを実現させよう!

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

家の写真

  

関連する写真を見る