キッチンプランナー2人

サービス地域

キッチンプランナーはいつ必要ですか?

家を新築する方にとって、またはキッチンだけの改装を計画している方にとっても同様に、キッチンプランナーはとても頼り甲斐のある存在です。キッチンプランナーが提供する主なサービスは、彼らの美学に基づいた様々な提案や、実務的なアドバイスを行いながら、キッチンのレイアウトや人間工学と機能性を総合的にデザインすることです。建物全体の改築・改装を監督する場合には、専門家であるキッチンプランナーを雇用することが賢明でしょう。例え、使用可能なスペース小さくても、彼らはその問題に対して非常に貴重なアドバイスを提供することができます。プランナーは豊富な経験を駆使しながら、家電製品や作業スペース、ダイニング空間にどれくらいの余裕があるかどうかを確認しながら、利用可能なスペースを最大限に活用してくれます。 

キッチンプランナーは実際に何をするのでしょうか? 

キッチンプランナーはまず、あなたが所有するスペース全体の中から、キッチンに利用可能なスペースの査定を行います。あなたとの協議を経た後、CADやドローイングなどによって初期の計画案を作ります。インテリアデザインの基本的なルールに基づきながら、機能、レイアウト、デコレーションなどあらゆる側面に気を配りながら、大変複雑で困難な設計作業を行います。設計プロセス全体を通して、あなたが求める条件に沿っているかどうかを確認しながら計画を練ります。キッチンプランナーは、様々なタイプのキャビネット、フローリング、家電製品、色、調理台、狭小キッチンなど、様々なアイデアを提案するでしょう。そのすべては予算によって決定されます。中には、改築、リフォームや新築工事のマネージメントなど複数の業務も平行して行うことのできるキッチンプランナーもいますが、通常は建設業者やデザイナー、インテリアデザイナーなどと連携して進行してゆきます。 

キッチンプランナーとキッチンフィッターの違いは何ですか? 

キッチンプランナーとキッチンフィッターの間には明確な違いがあるので、ホームオーナーは事前にそのことについて理解をしておく必要があります。キッチンプランナーはインテリアやレイアウト、または器具の配置をデザインしますが、それらが決定した後の関与は殆どありません。それに比べてキッチンフィッターは、床、高級家具、家電製品、壁のタイルや照明などの物理的な設置業務を執り行います。稀に、キッチンプランナーを兼業するキッチンフィッターも居りますし、またその逆もあります。Nagoyacityのでは、両方をセット価格で提供しています会社もあります。 

Nagoyacityで、自分の家プロジェクトに最も適切なキッチンプランナーをどうやって見つけることができますか?

homifyのウェブサイトでは、あなたに合った最も良いキッチンプランナーをとても簡単に見つけることができます。homifyのキッチンプランナーのディレクトリには、特定の地域で活躍している、その地域特有の土地勘や歴史認識を持った専門家を紹介しています。あなたは、Nagoyacityでプロジェクトを行った経験のあるキッチンプランナーを探す方が、経験者でない専門家よりもより良いでしょう。限られたスペースを最大限に利用したい場合には、そのデザイン分野で具体的な知識と経験を持ったキッチンプランナーである方がより良いでしょう。homifyウェブサイトはまた、素早くかつ簡単に、様々なキッチンプランナーを比較することができます。そして、雇用契約を結ぶ前に、候補が決まった時点でインタビューすることを常にお勧めします。大きな家の中のキッチンを設計するのか、ワンルームマンションの中に設計するのか、そこには大きな差があるので、具体的な経験について専門家に訪ね、詳しく説明してもらいましょう。彼らが既に行ったことのあるプロジェクトについての聞き取り調査を行い、あなたのキッチンプロジェクトでは彼らに何ができるかを簡単に説明してもらいましょう。 

キッチンプランナーを選ぶとき、何か留意することがありますか? 

homifyディレクトリを活用し、業者のサービス内容や事例を比較し、カスタマーレビューを参考にしながら、あなたにとって最も良い選択をしてください。あなたにとって最も重要なことは、企業であるか、個人経営者であるかどうかではなく、改装予定のキッチンや建物の種類についての専門知識と経験を彼らがどれだけ持っているかということです。アパートの場合は、機能についても考慮しながら、小さなスペースを最大限に活用した事例を持つキッチンプランナーを探しましょう。家を新築する場合は、希望する種類の建物の経験を持ち、専門用語や技術面を熟知したキッチンプランナーを探しましょう。あなたが美的センスを第一に優先する場合には、特定のデザイン設計や内装の経験を持つ人があなたのプロジェクトに最適です。 

Nagoyacityでは、キッチンプランナーの費用はどのくらいかかりますか? 

キッチンプランナーは、建物、デザイン、CAD、インテリアデザインの分野で大変特殊な訓練を受けた専門家です。それらの要素すべてを組み合わせることで、あなたならではの特色を盛り込み、機能的で美しい効果的なキッチンができあがります。キッチンは、生活の重要な一部ですので、良いキッチンであればあるほど長くつき合うことができるでしょう。つまり、そこに対価を支払うだけの価値が十分にあるといえます。最良の取引の為に大切な事は、キッチンプランナーがあなたの希望するプロジェクトに適したスキルと経験を持っているかどうかを確認することです。しかし、最安値のプランは避けた方が無難でしょう。美しく、かつ機能的なキッチンは、再販価値を引き上げるので、投資でもあり得るのです。ですから、ただ単に安いということで選ぶのは避けるべきです。homifyウェブサイト上では沢山の業者を見て回れるので、実際に出向くよりも多くのお金を節約することができます。 

キッチンプランナーに依頼する場合、どのように費用を押さえることができますか? 

価格の抑制に関して、あなたができる最善のことは、プランナーへコンタクトを取る前の時点で、あなたにとって手頃な価格の予算案を策定しておくことです。プランナーはデザインや美学にこだわりを持つので、もしあなたが支出に上限を設定しなければ、全体的に価格が引き上がることがあります。初めに必ず、あらゆる価格に対して事前に同意し、どんな些細なことでもコストがあがる可能性が発生した場合には、それを知らせてくれるように主張しておきましょう。homifyウェブサイトにはキッチンプランナーによる価格が記載されており、素早くかつ簡単に価格比較できます。気になるプランナーが見つかれば、プロジェクトを3~4つのベース(値段、機能、デザインなど)に分割して各々の詳細な例を挙げてもらいましょう。そして最終的に最適任者を選びましょう。 

Nagoyacityでの自宅建築プロジェクトには、他にどのような専門家が必要ですか? 

キッチンの改装や建築には常に複雑なプロセスを伴うので、キッチンプランナーが持つスキル以上の専門知識が必要とすることがあります。homifyディレクトリを使用すると、あなたの夢を現実とするために必要な、あらゆる技術面を知ることができたり、様々な専門家を見つけることができます。 

建築家 

家の新築や、既存のプロパティの機能拡張を計画している場合であれば特に、専門家である建築家が必要かもしれません。彼らは、新しいデザインや建設案を作成するのとは別に、建設業者などの他の専門家と連携をしてもらうという役割があります。建築家は、設計や計画の段階において、キッチンプランナーに相談することがあります。複雑な建設プロジェクトのため、建設業者は正確な図面が必要です。技術的において建築家の助けが不可欠である可能性があります。 

インテリアデザイナー 

新しいスペースを作りたいと考えたり、既に持っている限られたスペースを最大限に活用することを計画している場合、インテリアデザイナーを雇うことは最も効果的である可能性があります。彼らはキッチンプランナーと一緒に協力しながら業務を行い、プランナーのビジョンに沿った実務的な問題や、様々な案件に対処します。デザイナーは計測や部屋のデザインを行い、プランナーはプロジェクトが最終的にどこに行くべきかを見極めます。 

デザイナー

あなたがもし具体的に特殊なデザインのキッチンを作りたい場合、もしくはキッチンクラフトやアート作品でデコレーションしたい場合、デザイナーは非常に貴重な存在となるでしょう。デザイナーはアイディアを駆使しながら、ライティングによって本来は目立たないスペースに錯覚を与えて効果的に機能させたり、家財道具の魅力を引き出して見栄えを良くすることができます。あなたが希望するキッチンのビジョンを活かすためにも、それがカントリースタイルであれ、モダンスタイルであれ、デザイナーはキッチンプランナーと手に手を取り合いながら連動して業務を行います。