Niigata の 建具屋 | homify

新潟市の建具屋0人

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

新潟市の建具屋に窓やドアの悩みを相談しよう!

「ドアの動きが悪く使いにくい」「雨戸の設置を考えている」「お洒落なデザインの玄関用ドアを探したい」等、開口部周りに関して、悩み事やトラブルが発生した時は、専門家である建具屋の力を借りてみましょう。建具には色々な種類や構造、材質があるので、その住宅、その場所に合ったものを使わなければ、不便さを感じながら暮らしていくことに。またインテリアや外観の印象にも影響してくることがあります。その道のエキスパートである建具屋ならその点についても安心。デザインや素材の選択や取り扱いの注意点、ドアや窓など建具の設置や修理、リフォームなど、工務店やハウスメーカーよりも、さらに丁寧なサポートや対応をしてくれるはずです。新潟市で信頼できる建具屋を上手に見つけて、開口部周りの悩みをスッキリと解決していきましょう。

 

1.そもそも建具とは何のこと?

建具とはそもそも何を意味するのか、具体的な例が思い浮かびますか?建具とは、簡単に言えば、窓、扉、障子、ふすま等、建物の開口部に設置された仕切りや関連するパーツのこと。つまり、建具は私たちの生活の中でとても身近にあるもので、また住宅など建築物において、欠かすことのできない要素なのです。

 

2.建具のカテゴリーについて

建具は基本的に以下の4つに分けて考えると分かりやすくなります。木材や金属などの「材質動き方による「機能制作法によって異なる「構造和風などの「スタイル」です。

 

a. 建具の材質

建具の材質で代表的なのは金属木材です。金属は鉄やステンレス製のものがあり、丈夫で高い耐久性が魅力。防災やセキュリティー面でも安心できる材質です。またサッシなどに多く普及しているのがアルミで、こちらは丈夫なのに軽いことが特徴です。一方木材は、住まいに和の空間があると取り入れやすい素材。加工することが簡単なことや、美しい木目・優しい風合いも魅力です。

b. 建具の機能

建具の機能とは、戸などが「どう動くか」を意味していて、主に開き戸引戸折れ戸があります。開き戸はいわゆる一般的なドア。開閉の際にデッドスペースが生まれてしまうことがデメリットです。引戸は、障子やふすまなどの引く動きで開け閉めする戸。昔は可動部分が劣化すると開閉の動きに支障が出ましたが、改良された現在はスムーズに使えるものが多くなっています。折れ戸は、折りたたみ式の開閉戸で、クローゼットが代表的。こちらも昔のモデルは可動部分が劣化すると使いにくくなっていましたが、今は多くが問題ないものばかりです。

c. 建具の構造

建具の構造については、大きく分けるとフラッシュ建具ムク建具の2つがあります。フラッシュ建具は、枠を木で組んだ後、その表面と裏面に合板を貼って完成させたもの。大量生産が可能であることがメリットです。ムク建具は、材木を加工した後、釘など使わずに組み合わせて完成させた建具。技術を必要としますが、繊細なものから丈夫なものまで様々な仕上がりが可能です。

d. 建具のスタイル

建具のスタイルは、基本的に洋風建具和風建具が挙げられます。現代の住まいに多く使われているドアや窓は洋風建具、対して、和室や日本式住宅に多く使われている建具、例えば障子ふすま、格子戸などは和風建具に分けられます。

 

3. 障子とふすまについて

代表的な和風建具である障子とふすま。近年はモダンな住まいにも取り入れられることが多くなっているのが特徴です。障子とふすまそれぞれに豊富なタイプやデザインがあり、空間に和の趣や上品さをもたらしてくれます。

 

a. 障子の種類

代表的な障子には、縦の桟が多い縦繁障子(たてしげしょうじ)、横の桟が多い横繁障子(よこしげしょうじ)、下部にガラスがはめ込まれ開口がある雪見障子、下部が開閉可能の小窓となっている猫間障子、縦と横の桟が広い間隔で入っている荒組障子などがあります。

b. ふすまの種類

代表的なふすまには、採光を取るための小さな障子窓が設けられた源氏ふすま、縁を付けずにシンプルに仕上げた太鼓ふすま、溝にはめ込んで固定させることで、仕切り壁のような役割をする倹どんふすまなどがあります。

 

新潟市で上手に建具屋を見つけて快適な住まいを!

何気なく毎日使っているドアや窓ですが、建付けが悪いとその影響が直接日常生活につながり、不便さが生じます。さらに建付けの悪さが原因で、隙間風や結露等の問題が発生することも考えられます。冬の寒さが厳しく雪も降る新潟市は、そういう意味でも建具にこだわることはとても重要で、生活の質を保つことにも関わって来ます。また最近の建具は、お洒落なデザインが多く、素材にも様々なバリエーションがあるので、選ぶこと自体も楽しめるのがポイントです。自分の住まいにはどんな建具が最適なのか、その分野の専門家である建具屋と納得のいくまでよく話し合い、あなたの住まいの悩みを上手に解決していきましょう。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyでは建具屋だけでなく多くの造園会社も登録しています。

homifyに登録されている造園会社のリスト

建具については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

建具とは?快適な住まいづくりに欠かせないこと

homifyで夢の住まいを実現させよう!

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

家の写真

関連する写真を見る