Sagamihara の インテリアデザイナー | homify

Sagamihara の インテリアデザイナー 16566 人

KITZ.CO.LTD
情報も生活のスピードもより多くより速くが求められ、毎日が忙しく複雑化している今。もっと素直で、丁度良いもの、本当に必要なものにフォーカスし、その時、その人と、心の真ん中に響くデザインを僕らは目指しています。  
SMART413/末永寛人
デザインしながら施工する、施工しながらデザインする!
Selfish.
神奈川県藤沢市で住宅デザイン、リノベーション、店舗デザインをご提案しています。薪ストーブや古材キッチン、無垢の建具も取扱っています。
暖家の蔵
[ 暖家の蔵 の 概要 ] ~ 暖家の蔵 の 想い ~ 暖家の蔵 (ダンケノクラ) は、優しさと知恵がいっぱい詰まった、暖かい家の蔵なのです。 暖家(Danke(感謝(独語))) の 蔵(Cura(おもてなし(伊語))) の 💛(心)で
designista-s (デザイニスタ エス)
「Balance + Cost Performance Thanks」 お客様のニーズ(想い)とコストのバランスをとるということ。 自分と協力者とで最大限のコストパフォーマンスを発揮するということ。 最後にみんなが「ありがとう」と、いえる仕事
ミズタニ デザイン スタジオ
■建築物の内外装に関する調査・企画・構想・設計・監理 ■グラフィックデザイン・プロダクトデザイン及びディレクション ■ディスプレイデザイン・サインデザイン及びディレクション
Gen Design Factory
古材や、無垢材など自然素材を使った注文住宅・リノベーション・店舗デザインを藤沢・茅ケ崎・鎌倉・湘南でご提案しています。
VOLO
「BORO(ボロ)」ではなく「VOLO(ヴォーロ)」です ー 新旧の融合で持続可能な未来へ ー ヨーロッパなどでは歴史的建造物や古い家屋を活かし、リノベーションして使い続けることは当たり前とされています。日本は現在、人口以上の住宅戸数はすでに
INTERFACE
インターフェイス・・・結びつく・調和する・円滑に相互作用する。  クライアントと創り手とのつながり、空間と空間のつながり、インテリアと建築のつながり、自然と人間とのつながりetc. これらの様々なつながりを大切にしたいと考えています。 interface
DAY TRACTIONデザイン事務所
DAY TRACTION(デイトラクション)は新鮮な毎日をデザインする事を目的とする、ライフスタイルブランド。 高揚感と普遍性の共存をアイデンティティーとし、 シンプルで個性的なデザインのデザイナーズインテリア雑貨・家具の販売を行う。  
initial JAPAN-inc
それぞれの時代においてのArt of Design and Manufacturingの本質を追求し、創造する。
LINEs AND ANGLEs inc.
弊社は「実直に設計(LINE)をし、モノ・空間(ANGLE)を生み出す」ことを企業理念とし、時代背景、環境、クライアントからの要望、予算などを踏まえた上で、最も適切な解決策を導きだし、新たな価値と創造性にとんだデザインを提供しすることを目的
Nanyang
The word NANYANG, meaning southern seas, was coined in the age of global changes and explorations. NANYANG embodies a sense
archi stat & associate
私たちアーキスタットは、インテリアから建築、まちづくりまで専門の異なるメンバーが、様々な視点と思想でセッションすることで、新しい「ものづくり」や「できごと」をデザインしています。 建築をツールとして皆様のライフスタイルへ新しい発見と豊かさを
Design Atelier 円舞
【円に舞い、数珠のように繋がる人の輪から生まれる輪舞、ロンド】 生ける店舗。私達が目指すのは、刻み始める、螺旋向上に舞うリズム、空間の命の鼓動造りです。 空間に付随するクリエイティブ業務をトータルに、ご予算の中でお客様の納得のいくまでとことん
(株)岩倉榮利造形開発研究所
環境プロデュースとインテリア建築デザイン 商品開発の企画とプロダクト・デザイン CI(コンポート・アイデンティティー)計画 企業の広報、宣伝、イベント企画 ブランディングデザイン
maak inc.
maakは、小さなアイディアと工夫が、ときに人と人、人とモノとの新しい関係をつくり、あるときは、大きな喜びや楽しさへとつながっていく、そんなデザインのもつポジティブな可能性を信じて活動しています。 空間をデザインするということは、ただ形ある
FUMITA  DESIGN OFFICE INC.
1962年大阪生まれ。大阪芸術大学卒業後、リックデザイン入社。1995年文田昭仁デザインオフィス設立。1999年、活動の拠点を大阪から東京に移し現在に至る。 代表作に「日産銀座ギャラリー」「東京モーターショー日産ブース」「高島屋大阪店西館地下
水谷壮市
会社名  株式会社水谷壮市デザイン事務所  会社設立1990年7月   EXHIBITION  1992 個展 高密度のゼロ空間 空間インスタレーション.Minamiaoyama HOUSE 6119 1994 リビングデザインミュージアム
HIDデザイン設計事務所
HIDは、デザインを通してライフスタイル、ライフシーンの新しい価値観を提案していきたいと考えております。  私達の創作活動におけるポイントは、HIDとしてのデザインスタイルを敢て持たないということ。見た目を重視するのではなく、お客様が求められているものを

相模原のインテリアデザイナーにデザインを依頼するメリット

相模原は、緑豊かな山々から住宅の密集した地域に至るまで多様な自然環境を持つ関東地方のベッドタウンです。そんな相模原でインテリアデザイナーへの依頼を考えているならば、ここを拠点として活躍されているプロを探してみませんか?インテリアデザインについて考える際、手がける空間のみに意識をしがちですが、その建物の立地によって日当たりや風通しは異なりますし、周辺の環境もインテリアに影響を与えます。相模原市内では、自然を身近に感じられる場所も多いため、地元のインテリアデザイナーならば、地の利を生かして素敵な空間を作ってくれるでしょう。

 

インテリアデザイナーが手がける仕事

インテリアデザイナーの主な業務内容は、当然のことながら、建物の内部をデザインすることです。これに加えて、建物の外観のデザインを手掛ける方や、インテリアを構成するアイテムのデザインを手掛ける方もあります。また、インテリアといっても個人宅か商業施設かによっても求められるデザインは異なりますよね。インテリアデザイナーによっては、飲食店やホテルといった特定の業種を専門とする人もいますし、インテリアスタイルもしかり。どんな方に依頼するか決める際には、これまでに手がけた事例を参考にしてみましょう。

 

相模原で店を建てる際に考えること 1

新しくお店を出す場合、多くの方はインテリアデザイナーに内装についての相談をするのではないでしょうか。話し合いを円滑に進めるためには、まずはお店のビジネスプランやコンセプトをしっかり持って、求めるインテリアの方向性を考えておくことが大切です。お店の立地や周辺の環境、人の流れなども考慮に入れておくことも、インテリアを考える上で大事ですね。相模原を中心に活動するインテリアデザイナーならば、その土地勘を活かしてアイデアを出してくれるはずです。

 

相模原で店を建てる際に考えること 2

新規出店を考えるにあたり、ほとんどの方が商業用のテナント物件をあたることから始めるのでは?スケルトン物件では、まっさらな状態から作ることができるため、アイデアを実現しやすいかもしれませんが、その反面コストがかかることもありえます。逆に居抜き物件は、既存のものを活用できるのが魅力ですが、イメージするスタイルに合わなと困りもの。いずれにしても、空間をいかにイメージに近い形で実現していくかということになるでしょう。インテリアデザイナーは、建物ならではの個性や周辺環境も生かしたデザインを提案してくれるはずです。

 

店舗デザインでインテリアデザイナーにかかる費用

多くのインテリアデザイナーは、デザイン料を施工費の総額の10~15%として定めています。ということは、全体のコストが上がると、おのずとデザイン料も上がることになります。なるべく低予算での起業を考えられている場合、インテリアデザイナーへの依頼をためらわれる方もあるかもしれませんね。そうした場合でも、経験豊富なインテリアデザイナーならば、低価格ですてきな内装を作る術を知っていたりします。まずは、思い描くイメージや予算をある程度考えてから相談してみるとよいでしょう。

 

相模原でインテリアデザインを考える際におさえたいポイント 1

インテリアデザインを考える際、多くの方はインテリアデザイナーやインテリアコーディネーターといった専門家に相談しようと思うのではないでしょうか。それも確かによいアイデアですが、建物の構造により深くアプローチしたいのであれば、リノベーションに長けた建築家に依頼してみるのもいいかもしれません。立地条件や周囲の環境、建物のもつ可能性をうまく活用することのできる建築家ならば、思いがけない素敵なアイデアを提案してくれるかもしれません。豊かな自然をもつ相模原という立地を生かしたい場合にも、地元のプロがお手伝いしてくれるでしょう。

 

相模原でインテリアデザインを考える際におさえたいポイント2

インテリアのデザインを考えるからといって、必要になるのは相模原のインテリアデザイナーばかりとは限りません。先に述べたように、建築家を頼ってみるのもよいですし、飲食店であれば、必要となるキッチンのレイアウトをキッチンプランナーにお願いすると働きやすい環境が実現できるかもしれません。必要になるものの専門家も吟味して、納得のいく空間づくりをしたいですね。

  

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyに登録されている建築家は、こちらで見ることができます。

homifyに登録されている建築家のリスト

建築家選びの参考にしましょう。

建築家選びのポイントまとめ

homifyで夢の住まいを実現させよう

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

リビングルームの写真

  

関連する写真を見る