Kyoto の インテリアデザイナー | homify

Kyoto の インテリアデザイナー 15048 人

株式会社井蛙コレクションズ
私たちは「艶やかに住まう」をコンセプトに 不動産・建築・リノベーションを中心にライフスタイルをデザインしています。 従来型の不動産や建築会社とは一線を画し、唯一無二である住空間を創り上げるために、機能性と性能を向上させながら資産価値を高める
Love the Life
Love the Life was established by Akemi Katsuno and Takashi Yagi, and started activity in 1997. Their creativity is primarily
TRANSFORM  株式会社シーエーティ
TRANSFORMは、店舗の設計・施工、住宅のリノベーション、 家具・什器のデザイン・制作など、空間づくりに関わる事をお仕事としています。 空間づくりに関して、お客様の一番の相談者としてひとりひとりの想いに寄り添い、 そして一緒につくり上げていくことを
澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.
概略 活動 NSDA Noriko Sawayama Design & Associates Ltd. は2000年に澤山乃莉子により、ロンドンで起業したインテリアデザインオフィスです。http://www.nsda-uk.com/
COCOON DESIGN INC.
COCOON DESIGN INC.は商業をベースとしたデザイン事務所です。’’流行る’’ために何をすべきか、客単価、立地、業態、予算に合わせてプランをご提案いたします。ご興味のある方は弊社HPのCONTACTよりご連絡をお願いいたします。
株式会社 セポデザイン
SEPO DESIGNは、空間全体で仕掛けを施すデザイン事務所です。  店舗・企業が成長していく為に我々がすべきことは、街全体を客観的に見渡し、必要な媒体かどうかを判断し、やろうとしている事とお客様の個々の特徴、時代を足し算と引き算で明確にする
株式会社Juju INTERIOR DESIGNS
五感に響くインテリア世界 「あなただけの空間」という究極の贅沢をお届けします。 女性の視点、国際的なネットワークを活かして、住まい空間から商店空間まで、最適な空間をデザインします。 自分の好きなアートやインテリア小物、フラワーや植物に囲まれた
design work 五感+
「五感」をデザインし、「プラス」ここから、  感動・感激・感謝の波紋が生まれる。  視覚:光の刺激を受けて生じる感覚  聴覚:音を感じる感覚  嗅覚:においを感じる感覚  触覚:物に触れたときに感じる感覚  味覚:味
INTERIOR BOOKWORM CAFE
施主の要望から、まずコンセプト・サブテーマを導きます。その空間をデザインする事で 施主の奥底に秘めている思いを最大限に引き出します。ご提案は平面図、展開図等の一通りの図面一式やパースに加え、 主に1/50スケールの木模型でいろいろな角度から
株式会社DESIGN STUDIO CROW
DESIGN STUDIO CROWは東京を拠点に、ホテルや飲食店、物販、オフィスなどの商業空間を手掛けるデザインスタジオです。 活動範囲は日本全国から海外まで多岐に渡ります。 クライアントから入念なヒアリングを行い、プロジェクトそれぞれの
コト
CONCEPT 戦争に反對する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、 それに執着することである。     吉田健一       この言葉に出会い、家具にできることが見えてきました。私たちは家具を通して、本当の豊かな暮らしを提案したい。そしてこの
Shigeo Nakamura Design Office
「幸せな気持ちと、笑顔のために。」 商業施設をはじめ、建築、住宅、公共施設、インテリア、プロダクト、グラフィクなどの、企画に至るまで幅広いデザイン業務を行っております。ブランディング提案やリノベーション事業も行い、床面積に準じた明快なデザイン
TBJインテリアデザイン建築事務所
TBJインテリアデザイン事務所は東播建築工藝(株)の職人の建築士の集団が結束し建築士事務所を スタートさせました。デザインから施工、完成までに対する情熱を持って取り組む企業です。   TBJ企業理念 私たちTBJデザインチームはお
水谷壮市
会社名  株式会社水谷壮市デザイン事務所  会社設立1990年7月   EXHIBITION  1992 個展 高密度のゼロ空間 空間インスタレーション.Minamiaoyama HOUSE 6119 1994 リビングデザインミュージアム
谷山武デザイン事務所
谷山 武 TAKESHI TANIYAMA / Interior Designer 1975年 東京生まれ   2006年 谷山武デザイン事務所を設立   様々な商業施設の設計・デザインをメインに、プロダクト、グラフィック、イルミネーション
vibe design inc.
★店舗・住宅・オフィスの設計 ★戸建て・マンションのリノベーション事業 ★不動産売買・仲介 ★stri-ep house 事業(リノベーション済み住宅の販売) stri-ep(ストリープ)= strip(脱ぐ・剥ぐ)+ extended play
コムデザインラボ
デザインの総合力で勝負する"合わせ技一本!"の店舗設計・店舗デザイン事務所。 「作るまでが仕事じゃなく、流行るまでが仕事」をモットーに店舗デザイン・店舗設計を軸として、ホームページデザイングラフィックデザイン(印刷物・ロゴ・看板等)など、店舗
sorama me Inc.
ソラマメ株式会社は東京を拠点に活動するインテリアデザイン事務所です、 空間に関わる様々な事に携わりながら、誰かがhappyになる事を目指して活動中。 対話、コミュニケーションから生まれる新たなフワッとした形の無い物を ソラマメがエイヤっと目

京都のインテリアデザイナーにデザインを依頼するメリット

京都は人口約150万人の大都市であるとともに、伝統的な都市景観や建築、さらには人々の生業などが非常に魅力的な街でもあります。そんな京都でインテリア空間をデザインする際は、地元京都のインテリアデザイナーにデザインを依頼してみるといいでしょう。室内環境をおしゃれで快適にしていくには、室内だけでなく、光や風といった外部環境も十分に考慮していく必要があります。さらに京都では、京都らしい都市景観を守るために建物のデザインが条例などで細かく制限されているため、そうしたデザインに合ったインテリアをコーディネートする必要も出てくるでしょう。そうしたことからも、京都の景観や条例などに詳しい地元のインテリアデザイナーを優先して探してみるといいかもしれません。

インテリアデザイナーが手がける仕事

建物の室内をデザインしていくことがインテリアデザイナーの主な仕事となりますが、それは住宅や店舗、学校やホテルなどあらゆる用途の室内空間に及びます。また、インテリアと合わせて、ファサードなどの外部空間も手がけるインテリアデザイナーや、家具や照明といったインテリアアイテムを自らデザインし制作もする方もいます。こうしたようにインテリアデザイナーが手がける仕事は幅広いことから、インテリアデザイナーによっては特定の用途やデザインスタイルの空間デザインを得意とすることもあります。

京都で店を建てる際に考えること1

観光客の多い京都ではインテリアデザイナーに店舗のデザインを依頼することも多いでしょう。京都で店を出すとなると、京都らしいおしゃれな演出の空間デザインにしたいと思います。プロのインテリアデザイナーは、家具や照明、内装の仕上げ材などの卸売店やメーカーを数多く知っていますが、京都のインテリアデザイナーであれば地元京都のそうした卸売店やメーカーに詳しいことから、そうしたところの素材やインテリアアイテムを取り入れることで、京都の伝統的なデザインや雰囲気を演出したり、和モダンというかたちでそこに新しさを組み合わせた空間デザインも上手につくることができるでしょう。

京都で店を建てる際に考えること2

京都で店を建てる際は建物を新築することもできますが、京都には町屋を代表とする非常に魅力的な既存の建物があるため、そうした建物をリノベーションしてお店を出すことを検討してみてもいいでしょう。そうした建物の建築的な特徴をよく知っている京都のインテリアデザイナーであれば、町屋などの建物や空間が持つ魅力的な部分を上手く活かした空間デザインをしてくれますし、そうした空間演出は京都らしいお店の雰囲気にもつながるでしょう、

店舗デザインでインテリアデザイナーにかかる費用

インテリアデザイナーにかかる費用がどれくらいかと心配の方もいらっしゃるかもしれません。ほとんどのインテリアデザイナーは、施工費の10~15%でデザイン料を設定しています。施工費自体が店舗の規模や業種によって大きく幅があることから、正確なデザイン料を知るには各店舗デザインで施工費の見積もりをしてもらう必要があります。そうしたことからも、まずはコスト面と合わせて店舗デザインの相談をしてみるといいでしょう。

京都でインテリアデザインを考える際に考えたいこと

京都でインテリアをデザインしてもらいたい時は、当然インテリアデザイナーに依頼することも1つの方法ですが、建築家に依頼することも考えてみて下さい。先にも述べたように、京都では条例によって建物のデザインが細かく決められています。そうした条例の下、建物を設計しなければならない京都の建築家は、もちろんそうしたデザイン規定もよく知っていることから、彼らにインテリアデザインを依頼することで、建物の外側と内側をまとまりをもってデザインしていくことも可能となるでしょう。

京都でのインテリアデザインに他に考えておきたいこと

京都でインテリアデザインについて何か予定しているのなら、必要となるのは京都のインテリアデザイナーだけではないでしょう。上でも取り上げたように、計画によっては建築家の方が相応しいケースもあります。またキッチンについてはキッチンプランナーがいるように、スペースによっては、専門的な知識を持つ専門家の方が良い場合もあるでしょう。そのため計画に必要となる専門家を見極めて、依頼をしてみてはどうでしょうか。

関連する写真を見る