Kobe の インテリアデザイナー | homify

Kobe の インテリアデザイナー 16566 人

TBJインテリアデザイン建築事務所
TBJインテリアデザイン事務所は東播建築工藝(株)の職人の建築士の集団が結束し建築士事務所を スタートさせました。デザインから施工、完成までに対する情熱を持って取り組む企業です。   TBJ企業理念 私たちTBJデザインチームはお
空間設計カラー店舗設計事務所
商業空間(カフェ,レストラン,和食料理,飲食店,ヘアーサロン,エステサロン,美容室,物販店,オフィス,ホール)の設計・デザイン事務所です。 人口減少やネットショッピングが一般的になりつつある時代背景において いかに行きたくなる店舗空間をつくりだすか
カンマグラム.
COMMAGRAM.〈カンマグラム.〉は、港町神戸のデザイン事務所です。 写真・グラフィック・プロダクト・家具・インテリア・建築など、枠にとらわれないクリエイティブワークを展開しています。 世の中のあらゆるモノコトには、厚みや深みがあります
白坂 悟デザイン事務所
住宅・店舗等のインテリアデザイン オーダーキッチンデザイン オーダー家具デザイン
KITZ.CO.LTD
情報も生活のスピードもより多くより速くが求められ、毎日が忙しく複雑化している今。もっと素直で、丁度良いもの、本当に必要なものにフォーカスし、その時、その人と、心の真ん中に響くデザインを僕らは目指しています。  
TOOP design works
循環する物作りをテーマに店舗から住宅の空間設計。プロダクトや特殊塗装などの設計施工を行います。
アイムクリエイツデザインオフィス
住宅・クリニック・福祉(介護)施設・保育施設の設計、オフィスデザイン、ショップデザイン、マイホームデザイン、マンション・ホテルのリノベーションデザインなどのお手伝いをさせて頂いているデザインオフィスです。
TotalDesignWorks ROOT
A small number of people working in the  interior and architectural and display design at the studio.
Cong Design Office, Co.,Ltd.( コングデザインオフィス)
私たちは、ジャンルを問わずデザイン行為の中で受託者の要求するものに加えて、エンドユーザーである利用者の受け止め方、地域環境の中でのモノのあり方など、社会的価値としての見識と洞察力をもって高い品質を確保する努力を行い、社会環境とデザインの価値
INTERIOR BOOKWORM CAFE
施主の要望から、まずコンセプト・サブテーマを導きます。その空間をデザインする事で 施主の奥底に秘めている思いを最大限に引き出します。ご提案は平面図、展開図等の一通りの図面一式やパースに加え、 主に1/50スケールの木模型でいろいろな角度から
COCOON DESIGN INC.
COCOON DESIGN INC.は商業をベースとしたデザイン事務所です。’’流行る’’ために何をすべきか、客単価、立地、業態、予算に合わせてプランをご提案いたします。ご興味のある方は弊社HPのCONTACTよりご連絡をお願いいたします。
イデアール・スタディオ
弊事務所では、付加価値の部分に特化し業務の過半をプランニングに当てています。 右脳でたくさんアイデアを出し、皆様とディスカッションしながら検討していきます。  現状にいろいろ悩み、何とか解決策を見出したいとお考えの方で、実現に向ける思いをお
TRANSFORM  株式会社シーエーティ
TRANSFORMは、店舗の設計・施工、住宅のリノベーション、 家具・什器のデザイン・制作など、空間づくりに関わる事をお仕事としています。 空間づくりに関して、お客様の一番の相談者としてひとりひとりの想いに寄り添い、 そして一緒につくり上げていくことを
studio Ma スタジオ・エムエー
『主な活動』 住宅、店舗、ガーデン、モデルハウス、ブティック、サロンのインテリアデザイン インテリア関連の商品企画・デザイン、プロダクトデザイン、 インテリアイベント企画、インテリアデザインに関する講演、執筆など。 「studio Ma」
STUDIO AZZURRO
中井匠美 TAKUMI NAKAI   フランス・パリにて室内建築を学ぶ。1999年イタリア・ミラノ ドムスアカデミー インダストリアルデザイン修了。  2006年 松島潤子と スタジオアズーロ 活動スタート。 インテリアデザイン・
橋本デザイン事務所
お店を出したい。そして、こういう雰囲気のお店にしたい。住宅を建てたい。そして、こういう風に住みたい。そんな思いを必ず、お持ちだと思います。 橋本デザイン事務所では、そういったクライアントの想いを引き出しながら、当事務所ならではのデザイン・アイデア
Love the Life
Love the Life was established by Akemi Katsuno and Takashi Yagi, and started activity in 1997. Their creativity is primarily
studio juna
studio junaは生活と空間のかたちを考える小さなデザインスタジオです。 岡山を中心にデザイン活動をしています。  既成概念にとらわれず、生活と空間の関係を真っ白な状態から考えることで そこにしかない、 その人らしい空間をつくりたいと
株式会社 セポデザイン
SEPO DESIGNは、空間全体で仕掛けを施すデザイン事務所です。  店舗・企業が成長していく為に我々がすべきことは、街全体を客観的に見渡し、必要な媒体かどうかを判断し、やろうとしている事とお客様の個々の特徴、時代を足し算と引き算で明確にする
澤山乃莉子 DESIGN & ASSOCIATES LTD.
概略 活動 NSDA Noriko Sawayama Design & Associates Ltd. は2000年に澤山乃莉子により、ロンドンで起業したインテリアデザインオフィスです。http://www.nsda-uk.com/

神戸のインテリアデザイナー

神戸のインテリアデザイナーにデザインを依頼するメリット 

インテリアデザイナーはや商業建築と言った、様々な空間のデザインを手がけます。それは空間の演出を考えるデザイナーと言えるかもしれません。そんな空間のデザインを神戸の街で考えるのなら、神戸のインテリアデザイナーを探すと良いでしょう。街にそれぞれのスタイルがあるように、神戸には神戸の街のスタイルがあります。それはインテリアのデザインにも影響を与える場合もあるでしょう。例えば神戸の街に、東京や京都の流行りのスタイルを持ってきたからといって、それが上手くいくとは限りません。街の文化や風土など、そこにあるものを取り込む形のものこそが、素晴しい空間の演出やデザインに繋がります。

インテリアデザイナーが手がける仕事 

インテリアデザイナーと言えば、空間の演出が仕事となります。それは様々な仕事が当てはまりますが、特に店舗デザインが特に重要となるでしょう。店舗と言っても様々なものがあります。例えば、レストランやカフェ、バーなどの飲食店。そしてブティックやアパレルショップなどの衣類や装飾品を販売する空間。また美容院やエステサロン、ネイルサロンといった美容に関する空間。他にも歯科医や医院といった医療に関する空間。こうした様々な職種の営業空間のデザインを手がけることになります。インテリアデザイナーによっては、得意の空間があるので、こうした情報をあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

神戸で店を建てる際に考えること1 

神戸で店を開くのであれば、その店舗のコンセプトが重要となることもあります。店の提供するサービスを最大限にアピールするコンセプトによって、インテリアデザインなどが決まってくるでしょう。こうしたコンセプトからインテリアデザインを考える場合には、店の立地や人の流れなどの調査することもあります。その場合には、周辺の住民の数、交通量を調べることになるでしょう。そしてリサーチからコンセプトを固めて、それに合った外装や内装など店のデザインが決まってきます。こうしたプロセスで店舗のデザインを決める場合に、神戸のインテリアデザイナーの存在が役に立つでしょう。

神戸で店を建てる際に考えること2 

もちろん店舗周辺での調査も重要ですが、それ以外にも神戸という街全体のイメージを考えることも重要な場合もあります。それはお店の対象となるお客さんが、地元の神戸の人だけでなく、神戸に訪れる観光客なども含める場合です。その場合には、神戸の街のイメージを取り込むことも重要となるでしょう。神戸は港町で海外との交易の場として栄え、異人館があるように異国情緒溢れる街として知られています。そんな神戸は他にはないオシャレな雰囲気を持った街です。このような街のイメージを取り込むことは、神戸の街を訪れる人に大きな効果をもたらすでしょう。そのため、こうした神戸を熟知している神戸のインテリアデザイナーが最適です。

店舗デザインでインテリアデザイナーにかかる費用 

店舗デザインでかかる費用は、現場の大きさや、仕事内容、そしてデザイナーによって変わってきます。そのため、神戸のインテリアデザイナーにかかる費用を明確に出すことはできません。ですが、大まかな目安としては全体の総工費の10~15パーセントと言われています。こうした価格は、神戸のインテリアデザイナーとのデザイン料を決める際に、目安となるでしょう。ただし、先にも書いたように、そのあくまでも目安となるため、デザイン料を決める際には、算出された価格の内容を確認しておくのが良いかもしれません。

神戸でインテリアデザインを考える際に考えたいこと 

もし神戸でお店などを開くのであれば、神戸のインテリアデザイナーが必要となるでしょう。ですが、それ以外にも神戸の建築家が、こうした店舗デザインを手がけることもできます。こうした場合には、空間だけでなく、建物そのものから考えることができるため、外装から内装、そして家具に至るまで、一つのコンセプトから空間の演出をまとめて考えることができます。神戸のインテリアデザイナーだけでなく、神戸の建築家も合わせて考えてみましょう。

関連する写真を見る