Hiroshima の インテリアデザイナー | homify

広島市のインテリアデザイナー1人

サービス地域

広島のインテリアデザイナーにデザインを依頼するメリット

広島はいくつもの島々が浮かぶ瀬戸内海に面した中国地方の中心都市です。そんな広島でインテリアデザイナーにデザインを依頼する際は、地元のプロの方にお願いしてみるといいでしょう。インテリアを考える時、室内だけでデザインしていけばいいと思われるかもしれませんが、多くの場合、光・風、隣家・交通量といった気候風土や周辺環境も考慮していきます。特に広島は街の中心部と山の距離が近く、その山を切り開いて街が広がっており、場所によっては瀬戸内海を一望できるような所もあります。そうした素晴らしい眺望を含めた気候風土などの広島の特色を深く理解しているインテリアデザイナーであれば、想像以上の空間にデザインしてくれるのではないでしょうか。

インテリアデザイナーが手がける仕事

建築物の室内空間のデザインを手がけることがインテリアデザイナーの主な仕事ですが、それに加えてファサードなどの建築物の外側のデザインも手がけるデザイナーもいます。建築物と言っても、住宅から店舗、さらにはホテルまで様々な用途の空間があることから、インテリアデザイナーの中には店舗デザインを専門とするなど、ある特定の用途、さらにはデザインスタイルを手がける方もいますので、デザイナーの過去の事例を見ながら、依頼内容を専門あるいは得意とするインテリアデザイナーを探してみてもいいでしょう。

広島で店を建てる際に考えること1

お店を出す際にインテリアデザイナーにそのデザインを依頼することも多くなります。店舗デザインはお店の業種はもちろんですが、お店のコンセプトによっても大きく左右されます。そうしたコンセプトは、お店周辺の人通りや交通量、さらには敷地のある地域の雰囲気や特色といったものも大きな要因となるでしょう。広島のインテリアデザイナーは、このようなかたちで店舗デザインを考える際も大きな助けとなるはずです。

広島で店を建てる際に考えること2

街中の人が集まるような場所となると、すでに建てられている建物を改装などすることでお店を出すことにもなるでしょう。既存の建物を利用する場合、その建物の空間の魅力を引き出すような空間デザインをしていくことで、お店としても人をひきつけるような魅力を持つことができるのではないでしょうか。既存の建物を利用することは、新築などの場合と比べて建設費のコスト面でも有利となりやすいことから、そうした建物の魅力を引き出すような演出も考えてみるといいでしょう。

店舗デザインでインテリアデザイナーにかかる費用

ほとんどのインテリアデザイナーは、総工費の10~15%でデザイン料を定めています。つまり、インテリアデザイナーにかかる費用は総工費次第なので、依頼する建物の規模や業種によってデザイン料も大きく変わります。コストが理由で、インテリアデザイナーに仕事を依頼することに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、彼らは様々な工夫をする中で依頼主の予算内で想像以上の空間をデザインしてくれますので、まずは実際にコストを含めた相談をしてみて下さい。

広島でインテリアデザインを考える際に考えたいこと

インテリアデザインをプロの方に依頼する場合、当然インテリアデザイナーにお願いすることもできますが、建築家にそれを頼むことも考えてみてもいいでしょう。特に広島の場合、傾斜地に建物があることも少なくないことから、そうした地形を利用した魅力的な建物をデザインしていくことで、インテリアもさらに土地の特徴がひき立てられた魅力的な空間とすることができるかもしれません。是非広島でインテリアデザインを考える際は、そうした広島について詳しい地元の建築家に依頼することも考えてみて下さい。

広島でインテリアデザインについて他に考えておきたいこと

広島でインテリアデザインについて何か計画しているのであれば、必要となるのは広島のインテリアデザイナーばかりではないでしょう。上でも取り上げたように、建築家が必要となるケースもあります。そればかりでなく、キッチンではキッチンプランナーがいるように、専門的な知識を持った専門家が必要となる場合もあります。そのため、現在考えている計画に、どの専門家が必要となるか見極めて、問い合わせてみましょう。