福岡市のインテリアデザイナー5人

サービス地域

福岡のインテリアデザイナーにデザインを依頼するメリット

福岡は人口150万人以上にもなる大都市であり、九州の政治や経済の中心地です。そんな福岡でインテリアのデザインをプロの方にお願いしたい場合は、是非地元福岡のインテリアデザイナーに依頼してみて下さい。インテリアのデザインは室内だけで考えればいいと思われるかもしれませんが、室内環境は外の光や風、さらには隣家や周辺環境などの外部環境によっても大きく変化するため、それぞれの都市や地域の特性をよく理解しながらインテリア空間をデザインしていくことが重要となります。そうしたことから、福岡の気候風土などに詳しいインテリアデザイナーに空間デザインを依頼することで、それぞれの街や地域の特徴を考慮しながらより良い空間づくりをしやすくなるでしょう。

インテリアデザイナーが手がける仕事

インテリアデザイナーは、もちろんインテリアをデザインしていくことが主な仕事ですが、その範囲は住宅インテリアや店舗デザイン、オフィスやホテルなど非常に幅広い建物用途のデザインになります。そうした建物のインテリアだけではなく、ファサードなどの建物の外側のデザインも手がけるインテリアデザイナーもいますし、インテリアを飾る家具や照明などのインテリアアイテムをデザインし制作も手がける方もいます。こうした多岐にわたる仕事内容からインテリアデザイナーによってはある用途やデザインの分野を得意とする場合もありますので、インテリアデザイナー探しの際はそうした点にも注目してみるといいでしょう。

福岡で店を建てる際に考えること1

福岡は屋台の数が日本一でもあるように、非常に商業のさかんな地域でもあり、インテリアデザイナーに店舗のデザインを依頼することも多いでしょう。そんな福岡でお店を成功させるには、地元の人々や観光客が訪れた時に居心地の良さや快適さ、さらにはデザイン性や福岡らしい雰囲気が感じられる空間づくりが求められるのではないでしょうか。福岡のインテリアデザイナーであれば、地元のインテリアアイテムの卸売店やメーカーをよく知っていることから、そうした要望のデザインや空間づくりをより行っていきやすくなるでしょう。

福岡で店を建てる際に考えること2

福岡のような大きな街となると、すでに建っている建物を利用してお店を出すこともあるでしょう。また、既存の建物をリノベーションすることも考えることで、人通りの多い街中の立地条件の良い場所にお店を構えられる可能性も高くなりますし、新築に比べて全体の建設費用を抑えられることにもつながります。既存の建物を改装する際も福岡のインテリアデザイナーであれば、福岡の建築的な特徴を踏まえながら、既存建物の魅力を活かした空間デザインを行ってくれるでしょう。

店舗デザインでインテリアデザイナーにかかる費用

インテリアデザイナーのほとんどは、デザイン料を施工費の10~15%で設定しています。施工費用が建物の床面積やお店のタイプ、さらには依頼主の希望する内容によっても大きく異なるため、正確なインテリアデザイナーにかかる費用はそれぞれの依頼内容次第と言えるでしょう。インテリアデザイナーの仕事は依頼主の予算の中で空間デザインを素敵なかたちに仕上げることでもありますので、どれくらいの施工費さらにはデザイン料がかかるかのコスト面や予算も含めて、まずは店舗デザインの相談を実際にしてみて下さい。

福岡でインテリアデザインを考える際に考えたいこと

福岡でインテリアデザインを考える際は、建築家に依頼してみることも検討してみてもいいでしょう。建築家に依頼することで、インテリアの計画だけでなく、建物の周辺からファサード、インテリアから家具や照明まで、建物全体をトータルでデザインしていくことが可能となります。建築家の中にも店舗デザインを得意とする方もいますので、インテリアデザイナーと同様に、希望するデザインや空間を得意とする建築家を探してみてもいいかもしれません。

福岡でのインテリアデザインについて他に考えておきたいこと

もし福岡でインテリアデザインについて何か計画しているのであれば、必要となるのは福岡のインテリアデザイナーだけではないでしょう。上でも取り上げたように、建築家が必要となるケースもあります。またキッチンについてはキッチンプランナーがいるように、スペースによっては、専門的な知識を持つ専門家が必要となる場合もあるでしょう。そのため計画しているものが、どのような専門家が必要となるか見極めて、専門家に問い合わせてみると良いかもしれません。