Sendai の 大工 | homify

仙台市の大工0人

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

仙台の大工に家づくりを依頼するメリット

仙台は、「杜の都」と言われているように、100万人以上の人口を抱える東北地方で最も大きな街でありながら、市内のあちこちに緑が溢れている自然の豊かな都市であります。街の西側に横たわる奥羽山脈から青葉山といった緑豊かな山々に加えて、東側にある太平洋、そしてそれに沿ってある海岸線、広瀬川といった水との距離も近い街でもあります。そんな仙台で家を建てる際は、そうした地域性や気候風土に詳しい地元仙台の大工さんに依頼してみてはいかがでしょうか。家づくりについて豊富な知識と経験を持つ大工さんであれば、安心して家の計画・建設を任せることができますし、仙台のことに詳しい大工さんなら、その地域に根付いた暮らしができる住まいにしてくれるはずです。また、長年仙台で住宅の建設に携わっていることで築かれた建築士などとの協力関係や信頼関係も、確かな家づくりをしていく上でプラスになるでしょう。

 

仙台で家を建てる際の費用

一般的に仙台で家を建てるとどれくらいの費用がかかるかというのは、はっきりとした値を言いづらいことになりますが、一応の目安として、住宅金融支援機構が行う住宅ローン利用者を対象とした調査の結果を参考にすることができるでしょう。これによると、宮城県で土地代を含めた注文住宅の平均コストは約4000万円、その時の平均床面積は約120㎡となっています。しかし、建物の建設費用というのは、立地や建物の規模はもちろん、断熱性や気密性といった建物の性能をどれくらいにするかといったことでも大きな差が出てきます。そのため、デザイン性や性能ではなく、価格重視で建てれば、1500万円で建てることも可能ですし、反対にデザイン性や性能を重視していけば、同じ土地でも5000万円で建ててしまうこともできてしまいます。また、家づくりの依頼先でも建設費用は異なってきます。例えば、大手ハウスメーカーでは宣伝費用などが建設費の中に含まれてきますが、大工さんなどであればそうした費用が含まれないため、同じ建物であれば大工さんの方が安く済む場合もでてきます。こうしたことを念頭に置きながら、詳しい費用を知りたい方は直接専門家に相談してみて下さい。

 

仙台で家を建てる際に知っておきたい制限

「杜の都」と言われる仙台では、街に溢れる緑を保全していくために緑化についての条例があるため、これについて予め知っておくといいでしょう。この条例では、敷地面積1000㎡以上の際には緑化計画書を提出することが義務付けられていますが、一般的な住宅を建てる際には敷地面積が1000㎡を越えるようなことにはならないと思います。そのため、住宅を建てる際にはその緑化計画書を提出する必要性はないと言っていいでしょう。しかし、敷地を緑化していくことは義務付けられており、接道部や地上部などの前面道路から見た時に街並みとなって見えてくる部分の緑化が重要視されています。こうした条例などについては、やはり仙台の大工さんなど地元の専門家の方がよく知っていますので、こうした方に家づくりを依頼することで、生垣や庭といった屋外空間に緑が溢れる「杜の都」に相応しい住宅を建てやすくなるでしょう。

 

仙台の建築の魅力

仙台の建築の魅力、街の魅力と言えば、やはり「杜の都」と言われる緑豊かな自然の中にある建物であり街でしょう。人口100万人規模の大都市でありながら、街中にこうした緑が溢れているというのはなかなか見られない環境です。こうした仙台の魅力を、出来るなら家づくりにも活かしていきたいものです。敷地内にある緑を日常的に楽しめる住まいにしていくことはもちろん、家の緑が「杜の都」の風景の一部をつくっていくことも楽しんでみてはいかがでしょうか。こうした緑を住まいにいながら楽しめるように、外の景色が最も美しく見える場所には大開口を設けたり、屋上テラスを設けて、そこから日常的に緑溢れる街の景色を臨むことができる住まいにしてみるといいかもしれません。

 

仙台で家を建てる際に考えたいこと

マイホームを建てようとなると、新築をどこにどのように建てるかで考える方も多いでしょう。最近では、リフォームやリノベーションも珍しくなくなっているので、中古物件も目に付くと思いますが、それでもやはり古い建物に住んだ時に、耐震性が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時は、木造住宅のリノベーションの経験が豊富な大工さんに依頼してみることをおすすめします。住宅建設に関して知識も経験も豊富な大工さんであれば、しっかりとした耐震補強で地震に対する不安を解消してくれることはもちろんのこと、機械ではできない正確で細かな手刻みによって躯体を丁寧に補修してくれることから、築年数の古い建物でも安心して何十年と長く暮らしてくことができる住まいに生まれ変えてくれるでしょう。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyに登録されている建築家は、こちらで見ることができます。

homifyに登録されている建築家のリスト

大工については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

プレカットと大工。比較することで見えてくるそれぞれの良さとは?

homifyで夢の住まいを実現させよう

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

リビングルームの写真

関連する写真を見る