Niigata の 大工 | homify

新潟市の大工0人

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

新潟の大工に家づくりを依頼するメリット

新潟は80万人近くの人口を持ち、本州の日本海に面する都市の中で最も大きな街であり、唯一の政令指定都市となっています。太平洋側には多くの大都市が見られますが、新潟は日本海側に属することで、そうした街とは気候面で大きな違いが見られるだけでなく、山や海、川や潟といった多様な自然・地形が街の中で見られます。こうした新潟で家を建てようと考えている方は、地元新潟の大工さんに依頼してみてはいかがでしょうか。地元のことに詳しい新潟の大工さんに依頼することで、日本海側にある新潟の気候風土に合った家づくりを安心して任せることができますし、長年地元で家づくりに携わっていることで、建築士といった周りの専門家との信頼・サポート関係もしっかりとしており、そうしたこともより良い住まいづくりにつながっていくでしょう。

 

新潟で家を建てる際の費用

建物の階数や床面積、用いる構造や素材といったあらゆる要素で建設費用というのは変化してくるため、家を建てる際にかかる費用というのは、建て主がどのような住まいにしたいかということや予算によって決まると言ってもいいでしょう。また、ハウスメーカーの場合、大工さんではないような広告費といったコストが建設費用に含まれるといったように、家づくりの依頼先によっても価格は変わってきます。このように、1つ1つの事例で価格が大なり小なり異なってくることから、正確な値を知りたい方は専門家に直接相談してみるといいでしょう。それでもだいたいの建設コストが知りたいという方は、住宅金融支援機構が調査するデータを参考にしてみてはいかがでしょうか。これによると、住宅ローン利用者を対象にした場合、新潟県で土地付きの注文住宅を建てた時の建設費用の平均はおよそ3500万円、その際の床面積の平均はおよそ118㎡となっています。

 

新潟で家を建てる際に知っておきたい制限

一昔前までは、新築によってマイホームを手に入れるということが一般的でしたが、近年では、築年数の古い建物をリフォーム・リノベーションして、新築のような家にしていく方も増えています。そのような場合、新築では当然現在の厳しい耐震基準に沿って建てられることになるので、地震に対する不安は比較的少ないと思いますが、中古物件を改築する時は、耐震基準が改正された1981年(昭和56年)あたり以前の建物であるかどうかを確認しておくといいでしょう。もし、建物が旧耐震基準で建てられたままの際は、しっかりと耐震補強をして、安心して住み続けることができる建物にしていきましょう。2000年には木造建築物の耐震基準も改正されていることから、既存の木造住宅をリフォーム・リノベーションする場合は、耐震性や耐震補強などについて大工さんと相談してみるといいでしょう。

 

新潟の街の魅力

最初に述べたように、海から山まで豊かな自然やその美しい景色といったものが新潟の魅力の1つに挙げられるでしょう。街の南側に広がる山々、そこから街を流れる信濃川、そして日本海へと続いていく豊かな自然環境があり、その中でもラムサール条約にも登録されている湿地といった平野部の潟湖も新潟の風景をつくり出しています。こうした様々な自然があることに加え、街の面積自体も大きいことから、住宅地はあちこちに見られ、それぞれの暮らしに合った良好な住環境も見つけることができるはずです。新潟で家づくりをする際は、こうした地元の地域性に詳しい新潟の大工さんに依頼することで、地域の魅力的な自然環境を住まいや暮らしで楽しめるような家づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

新潟で家を建てる際に考えたいこと

先程と述べたように、近年では中古物件をリフォーム・リノベーションすることによってマイホームを手に入れる方が増えています。中古住宅・中古マンションリノベーションのメリットは、中古物件も選択肢に入れることで、立地や価格帯の幅が広がることはもちろん、新築と比較しても低い建設コストで新築のような住まいを手に入れられることでしょう。それでもやはり、築年数の古い建物には地震に対する不安があるという方もいらっしゃると思います。しかし、そうした耐震性は耐震補強をすることによって解消できることはもちろんですが、リフォームなどの経験や知識の豊富な大工さんに依頼すれば、建物の躯体をきれいに補修してくれる高い技術を持っているため、安心して長きに渡って住み続けていくことができる住まいに生まれ変えてくれます。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyに登録されている建築家は、こちらで見ることができます。

homifyに登録されている建築家のリスト

大工については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

プレカットと大工。比較することで見えてくるそれぞれの良さとは?

homifyで夢の住まいを実現させよう

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

リビングルームの写真

  

関連する写真を見る