Fukuoka の 大工 | homify

福岡市の大工0人

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

福岡の大工に家づくりを依頼するメリット

福岡は人口150万人にも及ぶ大都市であり、経済や政治、文化の面でも九州地方の中心的な役割を担う街です。また、空港が街の中心部と非常に近い距離にあることを始めとして、地形の平坦な福岡平野や埋め立てられた沿岸部に市街地が広がっていることから、自転車を使った移動も楽であるなど、交通の便でも非常に魅力的な街でもあります。自然災害も比較的起こりにくい地域ではありますが、その中でも近年の激しい集中豪雨で河川が氾濫してしまう可能性は考えられます。そうしたこともあるため、福岡で家を建てる際は、この地域の気候風土などに詳しい福岡の大工に依頼してみることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

福岡で家を建てる際の費用

住宅金融支援機構が行う住宅ローン利用者を対象とした調査によると、福岡県で家を建てた際にかかる費用の平均はおよそ2800万円、床面積の平均はおよそ135㎡となっています。そして、土地を購入して家を建てた際にかかる費用の平均はおよそ3300万円、その際の床面積の平均はおよそ117㎡となっています。ただし、こうした値はあくまで参考として、実際に詳しい費用を知りたい方は直接専門家に相談してみるといいでしょう。と言うのも、家づくりにかかる費用というのは、建物の規模や用途、性能などによって大きく幅がでてくるため、一概に述べることは難しいのです。また、依頼先によってもコストは変わってきます。そうした面では、大手ハウスメーカーが宣伝費などを建設コストに含めるのに対して、大工はコストを抑えながら、より良い住まいづくりをしてくれるはずです。

 

福岡で家を建てる際に知っておきたい制限

福岡のような大都市で家を建てる際には、防火・耐火に関する規制について知っておくといいかもしれません。建物が密集して建ち並ぶ地域では特に、万が一の火災で周囲の建物に燃え移らないように、様々な制限が建物や地域にかけられているのです。例えば、防火地域や準防火地域では、耐火建築物や準耐火建築物にするなどの必要が出てきます。こうしたエリアは福岡でも細かく決められていますので、敷地を選ぶ際の参考にもしてみるといいでしょう。ややこしくてわからないという方は、地元のことに詳しい福岡の大工さんに相談することで、安心して敷地選びから任せることもできるでしょう。

 

福岡の街の魅力

最初にも述べたように、福岡の街としての魅力は、交通の便の良さを含めた良好な住環境が街の広範囲に広がっていることでしょう。空港や地下鉄、自転車での移動がしやすいことに加え、海と山が近くにあることから、利便性の高い都会に住みながら、気軽に自然を楽しむことができる街と言えると思います。こうしたことは、通勤や通学などのアクセスの良さをあまり優先する必要がないなど、敷地選びの際により広い範囲で土地や物件を探せることにつながると思います。このような住環境の良さから、県外から移住してくる人口も年々増えているようです。

 

福岡で家を建てる際に考えたいこと

福岡のような大きな街になると、街の至るところにマンションが建ち並んでいます。そうしたことから、福岡で家を建てようと考えている方は、マンションを含めた家づくりを検討してみてはいかがでしょうか。新築マンションを購入してそのまま住むこともできますが、中古マンションのリノベーションも考えていくことで、家づくりの幅も広がっていきます。また、既存の一戸建てをリノベーションすることも考えてみてはいかがでしょうか。リノベーションであれば、より安いコストながら、間取りやデザインも比較的思い通りにアレンジしていくことができます。古い建物の場合、耐震性などに不安がある方でも、経験豊富で技術の高い大工さんであれば、耐震補強は当然のこと、機械では出来ないような細かな手刻みによって長く住み続けていける住まいに生まれ変えてくれるでしょう。

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyに登録されている建築家は、こちらで見ることができます。

homifyに登録されている建築家のリスト

大工については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

プレカットと大工。比較することで見えてくるそれぞれの良さとは?

homifyで夢の住まいを実現させよう

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

リビングルームの写真

関連する写真を見る