kakogawa の 専門家 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3654:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

kakogawa の 200845 人

もやい建築事務所
土や木、自然素材を大切にして「住まいづくり」をしています。兵庫県明石の蔵付き古民家が活動の拠点です。
Mimasis Design/ミメイシス デザイン
Mimasis Design (ミメイシスデザイン) は、住宅設計を中心に生活にまつわる[空間]や[道具]を企画・デザインする関西の建築設計&プロダクトデザイン事務所です。私たちは住まう人の快適な暮らしを第一に考えることを心がけます。その上
株式会社古田建築設計事務所
建物はクライアントの要求される機能を適えるものでなければ意味がありません。クライアントとの打ち合せを通じ機能を整理し、その建物がもつべき本当の姿を探し出します。しかし、機能だけでは味気のない建物になってしまうでしょう。私は建物にはその機能を
田村真一建築設計事務所
田村真一建築設計事務所は、兵庫県を拠点として活動する一級建築士事務所です。これまで都市計画や公共建築から、個人住宅まで様々な設計活動に関わってきました。   社会、経済、文化、技術、環境などを読み取り、人々やその地域にとって将来的にも 価値
y+M design office
建築デザインは、クライアントのライフスタイルに沿ったものでなければならないと考えます。よって、クライアントの要望はもちろん、現在の生活パターンや趣味趣向に至る細部まで聞き込み、クライアント自身がまだ気づいていない潜在的な要望を掘り起こし、提案
株式会社 山弘
兵庫県宍粟市の工務店。播磨地域(兵庫県宍粟市・姫路市・加古川市・高砂市・明石市など)で、地元の”しそう杉”を使った家づくりをしています。
 井上久実設計室
日頃から住宅は<買うモノ>ではなく、<創るモノ>であると思い続けてきました。住まい手それぞれに生活スタイルがあり、家族があり、夢があるからです。自分たちがおそらく一生住むであろう住まいにこだわって欲しいからです。それを形にするのが建築家の仕事
にわいろSTYLE
様式にとらわれず個人邸を中心に、家の外周り空間全般をプロデュースします。こだわる部分は、利便性と快適性の両立、そして工業製品と自然素材の調和。更には構造物に枝葉が飛び交う、自由でダイナミックな『庭』を目指します。
(株)ハウスインフォ
家づくりで一番大切なものは何でしょう?デザイン、環境性能、家相、坪単価、耐久性、自然素材、設備機器…大切にしたい物は人によって様々です。しかし、私達が考える共通の課題は「家族のしあわせ」だと考えます。 素敵な家さえ出来上がればいいとは考えません
株式会社スタイル工房
***肩肘張らずに、ありにままに暮らしを楽しむ、あたりまえのここちよさ***リノベーションで憧れのすまいが完成!でもそれでおしまいではありません。そこからが新しい暮らしの始まりです。家族みんなが成長していくように、すまいもあなたと共に、“家時間
一級建築士事務所haus
一級建築士事務所hausは神戸須磨を拠点にし一級建築士山根徹也が主宰する、有機的で素材感のある材を使用し、調和の取れた、親しみやすく、気取らない建築デザインをご提案する建築設計事務所です。
G-FLAT株式会社(ジーフラット)
神戸のリノベーション プロ集団。G-FLATのコンセプト(理念)は、「リノベーションを楽しもう!」です。 そこには大きく二つの意味があります。一つは、当然ながら「お客様」にリノベーションを楽しんでいただく事。 そしてもう一つ「お客様」に楽しんでいただく
eu建築設計
住みよく美しい家をデザインします。
工房えらむ
日本の木を、手で彫って器を製作しています。木を手で彫ることによって、いろいろな自由なかたちの使いやすい器づくりをしています。器は主に漆を塗って、木の個性を生かし、丈夫で使いやすい器にしています。
株式会社seki.design
ー設計/デザインに〈優しさ〉を込めていますー住まいの設計において、私たちがとくに力をいれているのは、クライアントであるみなさんとの対話です。 私たちは、その対話のなかから設計のヒントを見つけ出し、それを機能と結びつけながら「カタチ」にしていきます
Studio tanpopo-gumi 一級建築士事務所
日々の暮らしの中で季節の移ろいを感じ、心地よく ゆったりとした時のながれる場所・・・住まう人、訪れる人々にとって本当に大切に思える場所・空間をつくる事が、永く愛される建築づくりにつながると考えています。住宅を中心に、別荘,週末住宅,セカンドハウス
八木健吾建築設計事務所
場所や風土、素材を生かし、住まい手に寄り添った、心が元気になる優しい空間を提案いたします。暮らしの中で大切なことは、そこに住まわれる人です。その人自身が健康的で元気であると、日々の思考も前向きになり、物事も前向きに捉えることができます。暮らしの
アトリエ スピノザ
快適で住み心地の良い住宅を造りたいといつも思っています。その上で「快適さ」、「心地良さ」を深く掘り下げ追求していければと思います。