Toyoake の 建築家 | homify

Toyoake の 建築家 46181 人

風建築工房
住まいを楽しく豊かで居心地の良いものにする為に、いつも考えている5つの事があります。     1.場所のチカラを感じる  2.自然を体感する  3.あいまいにつくる  4.生活をかたちにする  5.おもむきのある素材  ※詳しくはホームページ
加門建築設計室
可変性があり、光と風が心地良く、ユーザーが幸せを感じる建築を理想としています。完成時が最も綺麗で最高の状態となるのではなく、自然素材、天然素材を用いたシンプルな デザインや空間にクライアントの個性を加え、年々味わい深くなる建築を目指しています
1-1 Architects 一級建築士事務所
1-1 Architects(イチノイチ アーキテクツ)は、神谷勇机と石川翔一による愛知県刈谷市の一級建築士事務所です。東海地区を中心に国内外を問わず、住宅設計や店舗設計、 リノベーションなど幅広いデザイン業務を行っております。
ナイトウタカシ建築設計事務所
~「らしさ」を引きだして、カタチにする~ 人の好みや生活スタイルは千差万別。だから、私たちが創るものに「これ」という決まったテイストはありません。理想のカタチは、建築家の考えだけで創り上げることはできないんです。お客様との対話を通して、言葉
磯村建築設計事務所
何年住んでも飽きない、愛着の増す建物づくりをめざしています。人生で一番高い買い物であり、誰もがオーダーメイドの出来る唯一無二のものなので、お施主様の過ごしやすいすまいを共に創って行きたいと思っています。 コストコントロールはもちろん、デザイン
株式会社間宮晨一千デザインスタジオ
私たちは人や街や風景をもっと楽しく、豊かにしたいと真剣に考えています。私たちがデザインする目的は人がワクワクしたり、安らいだり、感動したりする「気持ちをデザインする」ことです。多くの人の気持ちをデザインして、幸せにすることができるなら、社会
Sakurayama-Architect-Design
Sakurayama-Architect-Design is a architectural design office based in Sakurayama of Showa-ku, Nagoya-shi.
神谷建築スタジオ
神谷建築スタジオの家づくりは木造を主としています。 法規的に木造が建設できない敷地以外は木造で家づくりをしていきたいと思っています。ではなぜ木造なのか。 木は自然素材である、リサイクルが可能である、加工が容易である、LCA で見ても優れた
株式会社moKA建築工房
「デザイン」の語源は、ラテン語の「designare」、日本語では「意匠」となる。「意」は意思や想い、「匠」は技術や工夫を意味し、すなわち意匠とは「想いを形にするための技術、方法」であり、「デザイン」は、その姿、形になるまでのプロセスや意図
m+h建築設計スタジオ
m+h建築設計スタジオの家づくりは、家族の成長を見据えた空間造りです。お客様との対話を大切に、そしてそこにしかない敷地環境の場所性を読み取り、そこに住まう家族にとって何が一番大切かを一緒に考えて行けたらと思います。家族の気配、季節の変化や時間
小林良孝建築事務所
愛知県名古屋市の設計事務所。 住宅、新築、リノベーション、店舗などお気軽にお問い合わせください。
Architet6建築事務所
名古屋市天白区の建築設計事務所です。デザイナーズハウスからマンション・診療所・オフィスまで。愛知・三河・三重、東海地区を始め全国どこへでも。 長い人生の中で、人はさまざまな経験をします。笑ったり、悲しんだり、悩んだり、怒ったり…。そんな感情
岩田建築アトリエ
愛知県・岐阜県・三重県を中心に住宅設計を主に活動する建築家による一級建築士事務所です。
CO2WORKS
1977 静岡県富士市生まれ 2000 愛知工業大学卒業 2003 CO2WORKS設立 2011 愛知工業大学 非常勤講師 今までに100件以上の集合住宅、住宅を設計してきました。作品主義ではなく、住む人とその場所を結びつけるような設計を
空間設計aun
クライアントから信頼され“あ・うんの呼吸”でつきあえる関係を築いていきたいと考えています。
H建築スタジオ
言葉では表せない空間の質というものを大切にしたいと思っています。窓から見える風景、四季の変化、光の入りかた、視線の流れ、風の流れ、人の動線などを考え生活を愉しで貰えるような住宅、気持ちよい空間を創りたいと考えています。
イクスデザイン / iks design
「デザインする」ということはアートの様に個人から社会へ自己表現をするのではなく、社会やクライアントの要望、問題を解決し好転させる事を目的としながら、機能美を追求することと考えます。iksとは"ex"という接頭辞の発音読みや、expression
Wats建築デザイン
ますは「愉しむこと」。 出会うこと、モノをつくること、考えること、生きること・・・ 全てにおいて大事なことは「愉しむこと」を心がけています。 それは、私達自身はもちろん、お施主様・職人さん、みんなに愉しんでほしい。 その為には何をすればいいのか
関連する写真を見る