東京特別区部の建築家596人

サービス地域

1.建築家はいつ必要ですか?

基本的に、建築や改修には建築家の専門知識が必要です。例えば壁の解体や、家のレイアウトの変更などといった大規模なインテリアのリノベーション、またはリフォームも含まれます。しかしながら、ちょっとしたデコレーションやリノベーション、備品の取り付けなどの小規模な工事では建築家は必要ありません。

2.建築家は何をするのでしょうか?

建築家の仕事は基本的に、あなたと協力しながら、あなたの計画やアイデアを実現させることです。どのように変更したいのかというアイディアが固まったら、建築家は計画や図面を作成します。それは、プロジェクト毎に検討されるべきであり、全ての事柄についての専門的な業務です。homifyのウェブサイト上で建築家を見つけることもできます。例えば、あなたが増築を検討している場合、建築家は、構造が安全で、あなたの初期構想に忠実かなどを確認しながら計画します。更に、多くの建築家は、最終的に家がどのようなるのかを正確に確認することができる、3Dによるビジュアルイメージを提供しています。ちなみに、多くの建築家が特定の分野(例えば増築や改修など)に特化していることを留意することも重要です。あなたの条件に合った建築家と出会えるように、homifyは様々な分野の建築家達を網羅しています。

リフォーム(改装)

リフォームとは、既存の部屋や構造の変更といった内装業務を指します。例えば、大きな部屋を2つの子供部屋への分割、リビングルームの壁を取り除き大きなダイニングキッチンに改装するなど、選択肢は無限です。いずれにせよ、homifyはあらゆる希望を叶えてくれる理想的な建築家とあなたを繋げるのに役立ちます。彼らの多くは3Dによるビジュアルイメージを提供しており、最終的に部屋がどのように見えるかを正確に確認することができます。またそれによって、建設後では高額になってしますプロジェクトの変更を事前に回避する役割もあります。

リノベーション(改修)

あなたの家がどんなに広く、そして美しく魅力的であっても、場合によっては経年劣化していたり、例え近代的な家でも手入れが不十分であれば改修工事は必要です。改修とは基本的に、塀の修繕や瓦の交換、外装の塗り直しなど、かつてのように復元することです。いずれにしても、改修を専門とする建築家は、家を見栄えよく維持するための最善の解決法を提案してくれるでしょう。

建築計画

建築計画は、基本的には、建築家が行うすべての業務を指します。つまり、彼らの仕事は基本的に計画することです。あなたの夢の実現のため、あらゆる情報をレイアウトし、建設労働者や他の請負業者が何をしなくてはいけないのか、それを視覚化します。彼らは初期構想と完成品の間で働く、いわば仲介業者のようなものです。多くの建築家はいかなる間違いを発生させないために、建設工事が開始される前に、正確な3Dビジュアライゼーションを使った完成イメージを作ります。

現場監督

現場監督の仕事は、まさに現場を管理し、すべてがスムーズに実行されることを管理することです。彼らは、工事が当初の設計に基づいて忠実に進められているかどうかを管理するだけでなく、建築家と共に、予定された時間と予算内で行われているかどうかなども管理します。そのために、建築資材の配達や労働者を管理するような業務も行います。通常規模の小さいプロジェクトでは、現場監督は必要とされませんが、大規模で複雑なプロジェクトには、現場監督を雇用しても良いかもしれません。大きなタスクを請け負うのも、現場監督の仕事ですから。

3.東京ではどうやって最適な建築家を見つけることができますか?

大都会東京には、様々な建築事務所や個人事務所があります。彼らの多くは、得意とする特定領域に特化しており、あなたのプロジェクトのどのようなケースに対してでも適応可能な、沢山の選択肢を提供しています。homifyは、数百にも及ぶ東京在住の建築家が登録された名簿を提供しており、希望する建築家に連絡することができます。安価な建築家から高価な建築家まで含まれており、予算や好みに応じて選択できます。

4.小さな建築事務所よりも、やはり大企業の方が良いですか?

大会社か中小企業かを選択するには、多くの要因を考慮する必要があります。先ず第一に価格です。常にとは限りませんが、一般的に、大きな会社の方が小さな会社よりも安価にしあがります。しかし、中小企業はより個人に寄り添い、親身にケアしてくれる可能性が高くなります。一方、大きい会社は、より多くの建築家を採用している可能性が高く、あなたが必要とする特定の希望に特化した建築家に出会う確立はあがります。したがって、大会社か中小企業かはケースバイケースで検討する必要があります。homifyはもちろん、あなたが賢明な選択を情報に基づいて行うことができるように、各企業の情報を提供しています。

5.東京の建築家の選別。

先に述べたように、建築家を選ぶ際に考慮すべき重要なことの一つは、彼らがあなたの好みに適しているかということです。例えば、増築を希望する場合、改装を専門とする建築家を選ぶのは決して良いアイデアとは言えません。評判やレビューを参照するのは、どの会社があなたにとって最善であるのかを知る良い方法です。だからこそhomifyは、ユーザーが意見を書き込めるレビュー機能を提供することで、ユーザーが他のユーザーに警告を促したり、勧めることができるのです。

6.東京の建築家の値段はどのくらいですか?

それは常に安いわけではありません。建築家によって提供できる、専門的で複雑なサービス内容に応じて変動するからです。しかし、homifyはあなたの条件に沿った意思決定を助けるため、とても沢山の東京在住の建築家を閲覧することができます。もう一つ、考慮すべき重要なことは、最安値の建築家を選ぶことは良い考はないということです。計画中に間違いが起こると多大な手間が生じ、最初にそうやって節約したことが却って仇となり、計画外の甚大な費用が生じる可能性があります。これと同じ理由から、あらかじめ建築ビジュアライゼーションの作成を建築家に求め、あなたのイメージに忠実であるかどうかを事前に確認するのはとても良いことです。

7.どうやって建築家と連絡することができますか?

homifyのウェブサイトで革新的なサービスは、建築家を選び、彼らとコンタクトを取ることが非常に簡単だということです。まず、沢山の東京在住の建築家が記載された名簿によって、地元の建築家を閲覧することができるのは、賢明な選択へと繋がります。あなたの求めに従って、サイトには豊富な情報が記載されています。例えば、他のユーザーのレビュー、連絡先、および会社が提供するサービスなど、商談を取り行うための必要な情報は全て揃っています。

8.自宅を建設する時に、他にどのような専門家が必要ですか?

自宅の建設を計画する際、あなたが相談すべき人間は建築家だけではないと知っておくことも重要です。以下の人々に連絡してみても良いでしょう。

東京のインテリアデザイナー

内部空間を設計し、変更する場合には、東京のインテリアデザイナーはあなたの最高のパートナーです。彼らは内装工事に特化し、また、3Dビジュアライゼーションによって視覚化した正確な完成形を提供してもらうことも可能でしょう。

東京のゼネコン

ゼネコンの仕事は、あなたの計画やアイデアを実際に形にすることです。彼らは、建築計画に従って、実際に構築する人々です。ゼネコンの例として、建造者、大工、およびその他、類似の労働者が含まれています。東京エリアのゼネコンについては、homifyの豊富な名簿を参照してください。

東京のデザイナー

美的感性が合うことや、または何か、特定の基準があるものを設計したいならば、専門職のデザイナーを見つけるのは良いことです。全ての専門家と同様、homifyの名簿から東京のデザイナーを発見し、連絡することができます。