sapporo の 建築家 | homify

sapporo の 建築家 51146 人

ヒココニシアーキテクチュア株式会社
建築家・小西彦仁が主宰する札幌の建築設計事務所。住宅、医療・商業施設、インテリアデザインなど様々な分野の建築設計活動を行い、国内外で数々の賞に輝くなどデザインと品質において高い評価を得ています。 We were founded in 1996
一級建築士事務所 Atelier Casa
アトリエカーサは札幌を拠点とした建築設計事務所です。 そっと優しく包み込むような・・・ そんな、柔らかなくつろぎの空間をつくっていきたいと考えています。
アウラ建築設計事務所
日本の北海道札幌市で車椅子住宅やガレージハウスなど小さな建築を設計しています。  丁寧に一つ一つ設計し2020年で18年が経ちましたが、出会った施主はみなさん個性的だったため、一つとして同じ建物はありません。  施主を理解
富谷洋介建築設計
富谷洋介建築設計は北海道札幌市を拠点とする建築設計事務所です。 建築設計とは、ものづくり、場所づくりと捉えられがちです。 しかし、本当は私たちが設計しているのは物ではなく、そこで流れる時間であったり、生まれる出来事のきっかけなのです。 私たち
アトリエモノゴト 一級建築士事務所
家は何気ない日常に改めて喜びを見出すところでありたい。 家づくりは家をつくるというコトを買うこと。 意識の根底に流れる記憶の断片を拾い集めながら、自分にふさわしい家をつくる。 その家はどこかにありそうと探しながら、決して見当たらなかったものです
エム・アンド・オー
エム・アンド・オーはひとつのデザインを2人で考えています。 私たちが心がけているのは、クライアントとの「会話」です。 日々の暮らしや趣味の話から、これからつくり上げていく「住まい」のことまで、意見や考えを率直に話し合うクライアントとの時間を
畠中 秀幸 × スタジオ・シンフォニカ有限会社
「音楽のような建築を…建築のような音楽を…」を目標に、人々が集う空間づくりを目指して住宅や公共建築を手掛けています。
キタウラ設計室
優れた道具を手にするとき、いつも美しいと感じます。それは、改良を重ねた末得られる高い完成度に気づくからでしょう。機能と美しさは、相反するものではないと心得ています。建築も使う人のための機能を持つ以上、そうありたいと思います。
石塚和彦アトリエ一級建築士事務所
居心地のよい、あなただけの住まいの「カタチ」を。 住宅に大切なことは、住み手に馴染み、その場所に馴染むこと。 居心地のよい住まいの「カタチ」は、人それぞれ。 生活のスタイルや場所の環境によっても変わります。 あなたが感じている、ほんの
大森建築設計室
三重県津市で開設以来30年以上となる女性の個人設計事務所。設計監理専業。 設計案件は、個人住宅が主で、他に個人店舗や助産院など。特に構造・構法を限定しないが、木造を得意とし木造案件が多い。 木造を深く知ることから、山や林業の問題、構造特性の
HONEY HOUSE
建築デザイナーとソムリエの経験を持つ異色のユニットが「美」をテーマに、美しい空気質、美しい空間・安全で健康で居られるような空間創りを心掛けています。
一級建築士事務所 GLA
いとおしい建築を.  心揺さぶる空間を. あなただけのたたずまいを. 表札から家具,建築までデザイン全般のご相談を承ります. これまで100軒を超えるこだわりの住宅を作ってきております. ぜひ一度,事務所「森の素形」に遊びにいらしてください
株式会社スター・ウェッジ
私たちが心がけているのは、多様化するライフスタイルに対応する柔軟な姿勢であり、家族の一員となったつもりで家を考える目線であり、建築のプロとして多角的な提案をする企画力であり、また技術者としての高い技術を惜しみなく提供することでもあります。私
株式会社 遠藤建築アトリエ
遠藤建築アトリエは北海道小樽市出身の建築家、遠藤謙一良の主催する設計事務所です。 Natural Life Style(生き生きとした空間)を求めて人は過去より様々な空間を求めて建築や都市をつくり続けてきました。 建築はシェルターとして安全
金田博道建築研究所株式会社
時代に流されない上質な住宅をつくる素材派設計事務所
ATELIER O2
1972年 群馬県生まれ 1995年 北海道東海大学芸術工学部建築学科卒業 1995年~2005年 株式会社 画工房 2005年3月 1級建築士事務所 ATELIER O2 設立 2010年11月 株式会社 ATELIER O2 へ法人化
ホリゾン アーキテクツ
ホリゾンアーキテクツは建築設計・デザインという手法を用いて、人々の『くらし』『生活』という基本的なことから、企業活動や社会活動などのアクションに至るまで、全般的な『ものづくり』『しくみづくり』を広げる活動をしています。具体的により良いデザイン
岩瀬アトリエ建築設計事務所 有限会社
 本来、「建築」とは与えられた環境や敷地形状、クライアントの感性、ライフスタイルなどあらゆる要素の中から生まれてくるものであり、それゆえ一つとして同じスタイルの作品が存在するはずがありません。   「建築」にはそこに住まい生活する人の人生観
堀部太建築設計事務所
北海道札幌市を拠点とする設計事務所です。 私達は自然な建築をつくりたいと考えています。  その場所に自然と佇ずむこと。生活者のスタイルに自然と馴染むこと...。  いろいろなことに自然で、無理のないことが、建築が長く愛される唯一の方法だと考
MooS/ムース
わたしたち MooS:ムース は, 札幌市を拠点とし, 北海道全域で個人住宅を中心に,集合住宅, 宿泊施設, 店舗,医院などの設計を行う建築設計ユニットです. あるひとりの建築家を中心とした設計事務所とはやや異なり, さまざまな設計キャリア

札幌の建築家

札幌の建築家に家の建設を依頼するメリット 

札幌は人口約200万人にものぼる大都市で、日本の北に位置する最大の都市であります。本州とは気候風土などが大きく異なる北海道にあるため、札幌で家を建てる際は地元のことをよく知る札幌の建築家に依頼すると、より良い住まいづくりができるでしょう。北海道では梅雨がなく、また台風もほとんど上陸することがありません。しかし、年間を通して気温が低く、冬には積雪も数mになります。同時に、近年では冬のヒートアイランド現象が札幌でも見られ、冬の最低気温がマイナス10℃を下回らないようにもなっているようです。こうしたことからも、気候や地勢といった札幌の特性に精通した札幌の建築家とともに家づくりをしてみて下さい。 

札幌で家を建てる際にかかる費用 

家の規模や性能次第で住宅の建設費用は大きく異なるため、札幌で家を建てる時、どれくらいの費用がかかるかは建て主次第とも言えます。しかし、参考までに住宅金融支援機構による調査結果で建設費用の相場を知ることができます。これによると、北海道に注文住宅を建てた際の平均の建設費用は約2600万円となっており、平均の延床面積は約137㎡となっています。また、土地付きの注文住宅の場合、土地費用を含めた平均の建設費用は約2900万円で、平均の延床面積は約118㎡となっています。この費用は建物本体にかかる部分だけになっているため、地盤整備や外構工事、各種税金・保険などがさらに数百万円かかることも見積もっておきましょう。 

札幌で家を建てる際に知っておきたい制度 

建物を計画・建設する際には建築基準法や各都市の条例などに沿って進めていきます。もちろん、家づくりにおいての細かなことは建築家に任せることになりますが、土地選びの段階で知っておきたいものもあります。その1つが風致地区です。景観を保護する目的のこの制度は、自然豊かな環境にある札幌でも定められている地域があります。風致地区では、地区によって建物の高さが10~15m以下に制限されていたり、建ぺい率も30~40%、さらには緑化率も30~50%と定められています。市内では北海道神宮や藻岩山、大通の周辺が風致地区となっていますので、土地・物件選びの際はこのことも念頭に置いておくといいかもしれません。また札幌の建築家にもこうした制度について相談すると良いでしょう。

札幌で家を建てる際に考えたい寒さ対策

夏が短く冬が長い札幌では、冷房よりも暖房が必要となる時期の方が長くなります。近年は、全国的にも高気密高断熱の住宅が増えてきていますが、札幌で家を建てる場合には特に複層ガラスや樹脂サッシにするなど開口部を含めた家全体の気密性や断熱性を高めながら、床下暖房やファンヒーターなど部屋の暖め方についても好みや住まいに合ったものを選んでみて下さい。札幌の建築家ならそうした寒さ対策も家づくりから相談でき、寒い冬も快適に家の中で過ごせる住まいとすることができるでしょう。

札幌で家を建てる際に考えたい積雪対策 

冬を通して数mの積雪がある札幌では住まいの積雪対策も欠かせません。屋根の勾配を急にして、屋根に積もった雪が滑り落ちるようにしながら、落ちる雪が近隣や家の出入りの邪魔にならないように屋根の形も考えていきましょう。また、最近では豪雪地域でも屋根の平らな、あるいは屋根勾配の緩やかな建物も見られます。このタイプの屋根は、屋根に積もった雪が自然に解けること、あるいは屋根に水を流して雪を解かすことで、屋根から雪が滑り落ちてくる危険性や屋根の上での雪下ろしの作業の負担や危険性を抑えることができるようになっています。最近では札幌の利便性の高い場所にマンションも数多く建てられていますので、積雪対策をほとんど考える必要のないマンションを選んで、札幌の建築家にマンションリノベーションを依頼してみてることも1つの積雪対策となるでしょう。

札幌で家を建てる際に考えておきたい他のこと

札幌で家を建てるのであれば、必要となるのは札幌の建築家だけではありません。他の専門家も必要となるでしょう。例えば、を造園するのであれば、札幌の造園会社にも問い合わせてみると良いかもしれません。また札幌のキッチンプランナーや、札幌のインテリアデザイナー、札幌の建具屋などへの問い合わせも検討してみると良いかもしれません。

関連する写真を見る