さいたま市の建築家211人

サービス地域

埼玉の建築家

埼玉の建築家に家の建設を依頼するメリット 

埼玉は東京の北に隣接する位置にあり、神奈川や千葉とともに、東京大都市圏のベッドタウンの1つとして広く住宅地が広がっている地域です。鉄道や車などの交通手段の利便性が良く、東京への通勤通学も可能な埼玉で家を建てる際は、地元の気候風土を深く理解している建築家を選ぶことをおすすめします。埼玉の住宅地が広がる地域の一部は、かつて荒川などの河川の氾濫原や低地でありました。そうした地域が宅地化されたことにより、保水機能が低下し、河川の氾濫した際に被害を受けてしまう場所もあります。また、近年は突然の集中豪雨も頻発しているため、さらに注意が必要です。当然、都市レベルでの対策もなされていますが、万が一に備えて、土地選びの段階からそうした可能性の低い場所を建築家とともに探してみてもいいかもしれません。 

埼玉で家を建てる際にかかる費用 

住宅の建設費用は、土地の大きさやそれに伴う建物の床面積、断熱や省エネなどの性能の違いによって大きく異なるため、立地条件や建て主の希望を聞いてみないと正確なコストは分かりません。参考としては、住宅金融支援機構がまとめた住宅ローン利用者のデータを見てみると、埼玉県で土地費用を含めた注文住宅の建設費用は約3800万円、床面積は約110㎡となっています。埼玉で家を建てる際にかかる費用はケースバイケースとも言えますので、実際に建築家にそれぞれの土地で家を建てた場合の簡単な見積りをしてもらうといいでしょう。また、建築家は予算内で家を建てれるようにコーディネートもしてくれますので、まずは予算を建築家に伝えて、その予算でどのような家がつくれるかを相談してみてもいいかもしれません。

埼玉で家を建てる際に知っておきたい制限 

埼玉のような密集した住宅地が大きく広がっている地域では、防火についての規則を自分の住まいだけでなく、都市レベルでも知っておくといいかもしれません。住宅においては、万が一隣家が火災した際に備えて外壁や屋根などにある程度の耐火や防火性能が求められます。その耐火・防火性能は、「防火地域」や「準防火地域」などとして地域ごとに定められています。そうしたことから、土地や物件選びの段階から敷地がどの区域に指定されているかを確認していくといいでしょう。

埼玉の街の魅力 

埼玉の街の魅力としては、東京へのアクセスのしやすさと同時に、東京で家を建てるよりもかかる費用が比較的安いということがまず挙げられるでしょう。交通網が非常に便利であり、埼玉の街自体も開発が進み活気に溢れていますが、その周辺には閑静な住宅街が広がっており、東京の近郊でも静かな住環境を手にすることができる地域もあります。海には面していませんが、荒川を中心として水辺空間、さらには緑も豊かな場所も街中で見ることができます。

埼玉で家を建てる際に考えたいこと

最初に述べたように、埼玉の一部の地域では水災害の危険も無視できないため、そうした際の被害を最小限に抑えるためにも戸建てではなくマンションを選んでみてもいいでしょう。また、交通の利便性の高い鉄道沿いの立地では、マンションの方がコスト面でも有利となるため、中古マンションをリノベーションすることも視野に入れると、選べる物件の数も非常に多くなるため、あなたにぴったりのものを見つけやすくなるでしょう。是非そうしたマンションのリノベーションの際にも、埼玉の建築家に依頼することで、埼玉の気候風土、さらには街の雰囲気に合った住まいとしてみて下さい。

埼玉で家を建てる際に他に考えておきたいこと 

家を建てるのであれば、必要となるのは埼玉の建築家ばかりではないでしょう。もしを造るのであれば、造園会社の力が必要となるかもしれません。また、キッチンに拘りたいのであれば、キッチンプランナーに相談することも悪くないでしょう。このように家を建てる際には、他の専門家に相談したり問い合わせることも重要です。ぜひ多くの専門家に相談して、夢のマイホームを手に入れましょう。