Kawasaki の 建築家 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3648:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

Kawasaki の 建築家 49059 人

JWA,Jun Watanabe & Associates
2011年より計7度のグッドデザイン賞をおかげさまで受賞できました。多様なご要望の住まいを「協働すること」を心掛けながらひとつひとつ丁寧に仕上げます。クライアントは20代から60代の方と幅広く、プロジェクトタイプも児童養護施設なども経験しております
アトリエ スピノザ
快適で住み心地の良い住宅を造りたいといつも思っています。その上で「快適さ」、「心地良さ」を深く掘り下げ追求していければと思います。
atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE
東京目黒区八雲にある設計事務所です。住宅を中心に、軽井沢セカンドハウスなどを多く手がけています。家づくりはプロセスも大切です。家は明るく、楽しく、気持ちよく。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境
前田敦計画工房
・愛犬と暮らす家づくり(愛犬家住宅)   ・愛猫と暮らす家づくり(愛猫家住宅) ・変形敷地を活かす家 づくり ・こだわりを楽しむ家づくり  ・土地・中古物件探しから一緒の家づくり
U建築設計室
日々心地良く暮らしていけるような、美しさと快適さを兼ね備えた空間づくりを心掛けています。私たちの考える住まいは、建て主の方との対話の中から生まれます。場の特性を読み、そこにあるべき形を模索していく過程では、豊かさや心地良さといった要素を常に
株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所
「クライアントの思いをかたちにする。そして伝える。」クライアントには、人々に伝えたい思いがある。それは、「ことば」にしないと伝わらない。「かたち」にしないと伝わらない。我々は「ことば」と「かたち」を作るデザイナーです。「思い」を「ことば」にして
光風舎1級建築士事務所
住宅設計を中心に光と風、自然素材の心地よい空間をデザインする品川区の一級建築士事務所です。住まいの設計は十人十色、どんな住まいが良いか、何が心地よいと思えるかは人それぞれ違ってきます。住まわれる方の想いを大切に、話し合いを重ねきめ細かく丁寧
一級建築士事務所 感共ラボの森
感共ラボの森は自然エネルギーを有効活用した真に快適で健康で省エネでデザインされた建築を提案する設計事務所です。目指しているのは人工的な快適さではありません。自然と交換する快適さ、清々しさや爽やかさとといった感覚の快適さであり心地よさです。その
AIDAHO Inc.
Considering the “AIDA” between two things allows one the ability to see the true nature of things. AIDAHO is an architectural
充総合計画 一級建築士事務所
外部はその場所にふさわしい造形と耐久性を備え、内部は手放しで『気持ちいい』と感じる空間を。自然素材や構造を活かし、シンプルで機能的でありながら居心地の良い空間、流行にとらわれない普遍的な建物づくりを目指しています。設計にあたってはいろいろな
SANKAIDO | 株式会社 参會堂
PASSIONもっとも大切なのは、新しい住まいでの新しい暮らしをどれだけ強くイメージすることができるか、ということです。 何よりもそのイメージには、個性があり、夢があり、美しい家をつくるために必要なエネルギーが溢れています。私たち参會堂はその
ピークスタジオ一級建築士事務所
藤木俊大、佐屋香織、佐治卓の3人が主催する、設計事務所です。戸建住宅、リノベーション、店舗、家具やグラフィック、公共施設からランドスケープ等まで幅広く行っています。川崎を中心に日本各地でのプロジェクトが進行中です。初回の相談等は無料ですので
SOCIUS一級建築士事務所
都市型住宅・集合住宅の企画設計、ご相談から。敷地の形や広さ、規制など厳しい条件があっても、住いや集合住宅を実現します。 設計のみならず、予算管理・融資の実現・施工業者の紹介、監理まで行ないます。 夢をお話しください。一緒に実現いたしましょう
キューボデザイン建築計画設計事務所
CUBO design architectは、東京・広尾と神奈川・大磯を拠点とする、猿田仁視率いる建築事務所です。住宅・商業施設・共同住宅や公共建築、リノベーション、またプロダクトやグラフィックデザインなど、ジャンルを問わず、精力的に展開しています
滝沢設計合同会社
神奈川・横浜・川崎・東京が拠点の滝沢設計合同会社です。デザイン住宅、ローコスト住宅・狭小住宅・2世帯住宅土地有効活用として3階建て木造共同住宅・アパート建替え・長屋・賃貸併用住宅をデザイナーズ賃貸として収益と利回り対策を併せて設計します。スキップフロア・
ユミラ建築設計室
時間が経過しても風化しない「芯」のある建築が理想です。古さも美しいものと考えています。緑や自然素材、"ひと"や"建築"をとりまく環境を大切にし、安心して豊かに暮らす住まいをつくります。
設計事務所アーキプレイス
私たちは石井と近藤の男女ペアを中心とした東京の建築設計事務所です。「敷地の特性」を活かし、「建て主のライフスタイル」を大切にし、 デザインとともに、温熱環境、安全性、コストコントロール、品質など ”バランスのとれた家づくり” を心がけて設計活動
森村厚建築設計事務所
東京都渋谷区富ヶ谷にある建築設計事務所です。数奇屋和風住宅を始め、和モダン住宅やアジアン住宅を中心に設計を行っています。TV番組ビフォーアフターで和の匠として取り上げられて以降古民家リノベーションを含め様々なリノベーションも手掛けています。

川崎の建築家

川崎の建築家に家の建設を依頼するメリット

川崎は東京と横浜に挟まれた場所に位置し、神奈川県内では横浜につづく第二の都市となります。何本もの私鉄が市内を走っており、東京へのアクセスも横浜よりも楽な地域です。市内は大きく東部・中部・西部に分けることができ、東京湾に面する東部は、京浜工業地帯の一部であり、現在では工場跡地などに高層マンションや住宅も建てられています。川崎駅がある中部は、地下街や駅ビルなど、商業が盛んな地域であり、近年駅周辺の再開発により街はさらに活気に溢れてきています。東京へ近く、電車を使ったアクセスも便利であることに加えて、再開発により数多くの宅地があることから、東京に近い場所で最も家づくりをしやすい街の1つでしょう。そうした川崎に家を建てる際は、街の特徴をよく理解した川崎の建築家に依頼することで、快適で便利なマイホームを手に入れることができるでしょう。

川崎で家を建てる際にかかる費用

家の大きさや住宅性能によって、住宅の建設費用は大きく違うため、一概に家を建てる際にかかる費用を言うことは難しいことです。ただ、大まかな目安として住宅金融支援機構が調査したデータを見ることができるかもしれません。それによると、住宅ローン利用者が神奈川県で注文住宅を建てる際にかかった建設費は約3300万円、床面積は約130㎡となっています。土地付きの注文住宅にかかった建設費は約4500万円、床面積は約105㎡となっています。建設費用はいずれも東京都に次いで全国で二番目に高い値です。もちろん、利便性の高い私鉄沿線などは特に値段も高くなりますので、そうした場所ではマンションを購入することも1つの方法となります。そこで川崎の建築家に建築費用を相談したり、マンションの価格を確認して、どうやって家を持つか、検討してみましょう。(価格データは2018年12月記事公開時のもの)

川崎で家を建てる際に知っておきたい制限 

建物を計画・建設する際は、建築基準法をはじめ、様々な法規制に沿ったかたちで進めていく必要があります。それによって、住まいの安全性だけでなく、都市としての安全性や景観も守られていきます。その1つが耐震性でしょう。新築においては現在の耐震基準により、大地震が起きても倒壊しない強い耐震性を持った住まいとなりますが、注意が必要なのは中古の住宅やマンションです。1981年(昭和56年)に耐震基準が改正したことから、それ以前あるいはその時期に建てられた建物では耐震基準の確認と同時に、耐震強化をしっかりと行っていきましょう。こうした基準については、川崎の建築家などに確認してみましょう。

川崎の街の魅力

川崎の街の魅力は何と言ってもアクセスの良さではないでしょうか。羽田空港もすぐ近くにあり、京王線や東急東横線を通じて、渋谷や新宿といった東京へのアクセスも便利となっています。また、東京湾アクアラインの起点も川崎にあることから、千葉へも車で約30分で行くことが可能です。最近では川崎の街自体も駅周辺の再開発により魅力的になってきています。また、多摩川などの水辺空間や街の西部を中心に緑が広がっていることから、豊かな自然を楽しめる地域もあります。川崎で家を建てる際は、そうしたアクセスの利便性や自然との距離も大事にしながら、土地や物件選びをしてみて下さい。 

川崎で家を建てる際に考えたいこと 

先にも述べたように、川崎のような大都市で鉄道沿いの利便性の高い立地となると、更地を購入することはなかなか難しいでしょう。そうしたことから、川崎で家を建てる際には中古住宅やマンションをリノベーションすることも考えてみるといいでしょう。それにより、物件の選択肢も広がり、より幅広い候補の中から自分にぴったりの物件を見つけることができるようになります。そうした中古の建物をリノベーションすることであなたのライフスタイルに合った間取りや好みのインテリアデザインとしていくためにも、是非川崎の建築家に依頼して素敵なマイホームをつくってみて下さい。

川崎で家を建てる際に他に考えておきたいこと

川崎で家を建てるのであれば、川崎の建築家だけでなく他の専門家にも相談したり、問い合わせてみましょう。例えば、を造るのであれば、造園会社に相談すると良いかもしれません。またキッチンについてはキッチンプランナー、そしてインテリアなどについてはインテリアデザイナーに相談すると、力になってもらえるかもしれません。夢のマイホームを手に入れるために、他の専門家にも相談してみましょう!

homifyで住まいの専門家を見つけましょう

homifyに登録されている建築家は、こちらで見ることができます。

homifyに登録されている建築家のリスト

建築家選びの参考にしましょう。

建築家選びのポイントまとめ

homifyで夢の住まいを実現させよう

homifyでマイホームの参考になる住まいの写真を見ることができます。

リビングルームの写真

関連する写真を見る