青木茂建築工房

青木茂建築工房

edit edit in admin レビューをリクエスト 新しいプロジェクト
青木茂建築工房
青木茂建築工房
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

リファイニング建築(商標登録第4981412号)とは、リフォームやリノベーションと異なり、弱体化した構造躯体の耐震性能を軽量化や補強によって現行レベルまで向上させるとともに、既存躯体の約80%を再利用しながら、建て替えの60〜70%のコストで、大胆な意匠の転換や用途変更、設備一新を行い、その行為を繰り返すことによって建物の建築の長寿命化を図る新たな再生手法である。既存建物の状況把握の後、既存不適格の証明を行い、既存不適合事項や単体規定については、全て現行法に適合させる.特に構造については調査、診断、補強を行った上、工事過程の「家歴書(※東京大学野城教授が提唱する建物の履歴書)」の作成を行っている。このことにより、既存建物の遵法性改善および構造躯体の信頼性を明確化することができる。結果として、新たに確認申請書を提出し、竣工後には、完了検査済証の交付を受けることができる。つまり新築と同等のものとする手法である。このことにより、中古建物と位置づけられている建物が、性能的にもクリアとなり、ストック活用の促進が期待できる。また、リファイニング建築を繰り返すことによって建築の長寿命化を図る手法をリファイニング建築と称している。

リファイニング建築の五原則

1.内外観ともに新築と同等以上の仕上がり

2.新築の60〜70%の予算

3.用途変更が可能

4.耐震補強により、現行法規及び耐震改修促進法に適合する

5.廃材をほとんど出さず、環境にやさしい

産業廃棄物43%減、CO2発生量83%減

(東京大学清家剛研究室、首都大学東京角田誠研究室、東京理科大学真鍋恒博研究室の調査による)

サービス
建築全般にわたる設計業務及び監理業務 都市開発等を含む企画、プロデュース
サービス地域
日本全国 と 東京都渋谷区
受賞歴
日本建築学会賞・業績賞(2001)BELCA賞(2001)JIA環境建築賞(2000)エコビルド賞(2002)グッドデザイン賞特別賞(1999,2010)GREEN GOOD DESIGN AWARD(2009)福岡市都市景観賞を連続受賞(2005,2006)千葉市優秀建築賞(2009)兵庫県知事賞(2010)JFMA賞(2010)日本建築防災協会耐震改修貢献者賞理事長賞(2012)日本建築防災協会耐震改修優秀建築賞(2013,2015)建築九州賞(2015)など
住所
150-0012 東京都渋谷区
日本
www.aokou.jp

homify編集者からの最新のメンション

    あなたのプロフィールは85%完成しています

    85%
    • プロフィールを更新する為には詳細プロフィールを埋めてください。

    より良いユーザーランキングを得るためにプロフィールを完成させてください。