建築設計事務所 山田屋

建築設計事務所 山田屋

edit edit in admin レビューをリクエスト 新しいプロジェクト
建築設計事務所 山田屋
建築設計事務所 山田屋
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

日本に生まれ、日本で育った私が日本で建築することの意味を、日頃より考えている。 

日本建築の根底には、自然の恩恵を最大限に活かす意思がみて取れる。森で獣を狩り、川で魚を釣り、田畑で野菜を採取し食を調達するがごとく、住まいの材料も、周辺の自然環境にあふれているものを適材適所に利用し、住宅を形成していた。 このことは特別なことではなく、ごく自然の成り行きである。申し上げたいことは、自然の成り行きによって形成されたものは、自然環境に負荷を与えないということである。住まう人間にも負荷を与えないということである。共生とはそういうことであろうと思う。 人間は、自然環境の一部である。 私は自然より採取できる建築素材が好きである。それは、一個一個の素材の歳のとり方が美しいからである。松梁のアメ色しかり、杉板の銀色しかり、土壁のほころびしかりである。自然素材は、人工物の経年による崩壊とは違う、ゆるやかな表情の移ろいを見せる。タイムスパンが自然環境と一致しているのであろう。 めまぐるしく変化する現代の価値観に相応する普遍的なものを住宅は必要とする。 そこに産まれ、そこで育ち、伴侶を得て、老いてゆく。この個々人の経験が幾重にも重なり合い存在するのが住宅である。家族の環境が刻々と変化してゆく中でも、この複雑化に対応するキメの細やかさと、何十年にも渡って家族のシンボルとなり得る寛容さが、住宅には必要である。 現代の感性をもって、自然素材を用いて、伝統技術に依り、建築してゆきたい

サービス地域
Tokyo, anywhere, と kanagawa
住所
Miura-city Misaki-machi Koajiro 25-4
2380225 Kanagawa
日本
+81-046-895-0741 yamada-ya.net/yamadaya

homify編集者からの最新のメンション

    あなたのプロフィールは82%完成しています

    82%
    • プロフィールを更新する為には詳細プロフィールを埋めてください。

    より良いユーザーランキングを得るためにプロフィールを完成させてください。