一級建築士事務所 感共ラボの森

プロジェクト

バウビオロギー住宅

「感共建築ラボ」は40年以上前にドイツで生まれた学問バウビオロギーの「25の指針」を学びBIJバウビオローゲの資格を取得した建築家が主催している設計事務所です。

バウビオロギー25の指針が示している理念はとても広範囲です。「健康」「エコソーシャル」「サステナブル」「自然を模範とする」「エコロジー」「経済収支」「住居心理学」「空間造形」「電場電磁波」「イノベーション」・・・ここでは紹介しきれません。

これら25の指針を一つ一つ確認しながら、感共ラボの森は「健康で心地よく、省エネで美しい」住宅を提案しています。

提供サービス
設計監理、 と 住環境コンサルタント
営業エリア
日本全国(主に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
受賞歴
  • 2022年 キイノクスハウス モデル住宅コンペ入賞
  • 2010年 度神奈川県建築コンクール住宅部門「優秀賞」受賞
住所
横浜市中区海岸通4-22関内カサハラビル302
2310002 神奈川県
日本
+81-452636674 kanlabono.com

レビュー

リフォームを経験していますがゼロから家を建てるのは初めてでした。 建売っぽくなくお任せしたいのなら、いいのかもしれません。ありがちな感じとは違うものができます。 ただし施主のあなたの話をあんまり聞いていません。要望を伝えるとわかったような口ぶりだったのに、常に図面などをチェックしていないとこっそり仕様変更されています。 また設計時間が長いから、細かいところまで詰めているかというとそうではありません。洗濯機の給水口の高さなんて、洗濯機の機種まで指定したのに問題が起こってしまいました。 設計費用を払っているのに、こちらから相当に細かいことまで提案・確認する必要があります。家づくりで後悔する人が増えて欲しくありません。
約一年前
ありがちにはなりません。 1. 好みの問題かも知れませんが、照明の趣味がいいとは思えません。ご提案から3-4割くらい照明減らしました家に住んでますが、十分明るいですね。 2. 「あれ?変更されてる...」なんてことがあります。
約一年前

掲載された特集記事