五十嵐ユースケ設計室

五十嵐ユースケ設計室

edit edit in admin レビューをリクエスト 新しいプロジェクト
五十嵐ユースケ設計室
五十嵐ユースケ設計室
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

建築(空間)は竣工が完成ではありません。
そこからどんどん成長していきます。 そのお手伝いをするのが我々です。

建築(空間)を『canvas(キャンバス)』と考えます。 使い手・住み手が日々の中で人生という絵を描いていく。 物を置かず、誰もいない建築(空間)はありえません。 必ず、いろいろな色や形が入ってきます。 そのため『canvas』はシンプルであるべきです。

『canvas』がもろくては台無しです。 環境・構造・システムを疎かにしては気持ちのよい絵を描くことはできません。

同じ形の『canvas』はありません。 人に個性があるように、地域や土地にも個性があります。 個性があるから面白い。 その個性を引き出し、気持のよい絵を描くための『canvas』造り、それが役目です。

設計事務所はオートクチュールだけと思っていませんか? そうとは限りません。与えられた条件の中でより良いものをチョイスしていく。 むしろセレクトショップやスタイリストの方が近いかもしれません。

特別なことではありません。 どんな建築(空間)を造るにもどこかで誰かが考え、誰かが動いています。 当たり前ですが、設計料は必ずかかります。

人間だれしも少なからずミスをします。 設計する人も施工する人も。 また、設計事務所は基本的に工事部を持っていません。 案件によって、パートナー(施工者)が代わります。 材料の在庫を抱えていません。 お互い独立した関係を保つことにより設計や施工や価格について設計を施工がチェックし、 施工を設計がチェックすることができるのです。

建築(空間)を造るにはそれなりの時間がかかります。 案件ごとクライアントや予条件は必ず変わります。 クライアントや予条件が変わればおのずと建築や空間も変わるものです。 ひとつひとつ違うものを造るのです。

サービス地域
北海道札幌市
受賞歴
  • 第1回JCD北海道デザインアワード優秀賞(TSURU CAFÉ)(TRATTORIA CUGIRA)
住所
札幌市中央区南6条西22丁目2-12-2
0640806 北海道
日本
+81-115967212 igarashiatelier.com

    あなたのプロフィールは91%完成しています

    91%
    • プロフィールを更新する為には詳細プロフィールを埋めてください。

    より良いユーザーランキングを得るためにプロフィールを完成させてください。