平沼孝啓建築研究所 (Kohki Hiranuma Architect & Associates)

平沼孝啓建築研究所 (Kohki Hiranuma Architect & Associates)

平沼孝啓建築研究所 (Kohki Hiranuma Architect & Associates)
平沼孝啓建築研究所 (Kohki Hiranuma Architect & Associates)
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

平沼孝啓 (ひらぬま・こうき) KOHKI HIRANUMA

1971年大阪生まれ。ロンドンのAAスクールで建築を学び、99年に平沼孝啓建築研究所を設立する。主な建築作品に、処女作として発表した分棟型のシングルハウス 「時間の家」 や、5年間という限定的な飲食店の解体プロセスを設計したリノベーション作品 「SOYA」。そして地域の日常にある建築の継続のあり方を探ったロングライフデザイン・リサイクルストア 「D&DEPARTMET PROJECT」 のコンバージョン作品や、東京大学のキャンパスに設計した間伐材による環境型木造建築「東京大学くうかん実験棟」などがある。また、ロンドン・NY・北京など、それぞれで開催された建築国際コンペティションにおいてファイナリストになるなど、コンセプチュアルな作品での実験的なデザイン提案が、世界でも高い評価を受けている。主な受賞に国内では、日本建築士会連合会賞や日本建築学会作品選奨、JCD (日本商環境設計家協会) アワード準大賞や、JID (日本インテリアデザイナー協会)賞、日本建築リノベーション・コンバージョン大賞やグッドデザイン賞、他多数。海外では、グランドデザイン国際建築アワード(イギリス) 、イノベイティブ・アーキテクチュア国際建築賞 (イタリア)、ジャーマン・デザインアワード(ドイツ) など、10ヵ国70を超える受賞歴がある。09年国立国際美術館(日本)、14年ヴェネチア・ビエンナーレ(イタリア)にて個展。現在は、大阪大学などでも教鞭を執ると同時に、NPO/AAFを率いる。

主な展覧会 ( 主な平沼孝啓展 ) EXHIBITION

2007年 サムソンミュージアム / 韓国・ソウル

2008年 キングモックット大学 / タイ・バンコク

2009年 国立国際美術館 / 日本・大阪

2014年 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 / イタリア・ヴェネチア

サービス地域
Osaka
受賞歴
  • 2002年 日本建築士会連合会作品優秀賞 ( 時間の家 )
  • 2003年 JCD ( 日本商環境設計家協会 ) JCDデザインアワード準大賞 ( SOYA )
  • 2004年 イギリス・グランドデザイン賞 ( D&DEPARTMENT PROJECT )
  • 2005年 イタリア・イノベイティブ・アーキテクチュア国際建築賞 ( みんなのいえ ) 
  • 2006年 国土交通賞住宅局長賞 ( Laminate House )
  • 2007年 BEST SYORE OF YEAR JAPAN 優秀賞( aiwest office )
  • 2008年 照明学会 照明デザイン賞 ( arco STORE )
  • 2009年 日本建築学会作品選 ( 東京大学くうかん実験棟 )
  • 2014年 ドイツ・レッドドットデザイン賞(木の歯科) 
  • 2015年 ドイツ・ジャーマンデザイン賞 特別賞(glastecture “air flows there.”) 
  • 全て見る 10 賞
住所
4F D&Department Bldg., 2-9-14 MinamiHorie, Nishiku
550-0015 Osaka
日本
+81-643907055 www.khaa.jp

    あなたのプロフィールは91%完成しています

    91%
    • プロフィールを更新する為には詳細プロフィールを埋めてください。

    より良いユーザーランキングを得るためにプロフィールを完成させてください。