宮崎県 の 専門家 | homify

宮崎県 の 208521 人

とやま建築デザイン室
当デザイン室では住宅建築を中心に土地と住まい、住まいと人との関わりを豊かに描く設計活動を行っています。人が歳を重ねると同じく時と共に表情を刻み込む普遍的な住まいを創造します。おおらかで人を優しく包みこむような心地よい場を大切にします。
インテリアうちだ
自然の暮らしに根ざした伝統工法の良さを広めたいです。2020年に禁止される可能性のある伝統工法ですが、禁止されなくても消えそうな伝統工法。10㎡未満の自由な建築で残していけたらと思います。
AAO建築アトリエ
住宅の設計から医療、介護の設計まで幅広く設計を行う、総合建築設計事務所です。
bound-design
-生活を、空間を、環境を、もっと楽しいものに-生活・空間・環境のデザインを通して、日々の暮らしがもっと楽しいものになるような建物づくりをコンセプトに、住宅・集合住宅・商業施設・福祉施設等、建物全般の新築からリノベーション、コンバージョンまで
猪股浩介建築設計 Kosuke InomataARHITECTURE
コミニュケーションをとことん重ね、機能性、利便性をデザイン(形に)していく「デザインには意味がある」              潤いのある住まい、空間をを提案致します
ing-環境設計室
ing環境設計室は家づくりに関わる際に、「プランニング」や「デザイン」はもちろんのこと、お施主様が新しい家にどんな暮らしを望んでいるのかを最も重要視した空間を提案いたします。
Mimasis Design/ミメイシス デザイン
Mimasis Design (ミメイシスデザイン) は、住宅設計を中心に生活にまつわる[空間]や[道具]を企画・デザインする関西の建築設計&プロダクトデザイン事務所です。私たちは住まう人の快適な暮らしを第一に考えることを心がけます。その上
yuukistyle 友紀建築工房
主役は「暮らし」そのものです。日々の暮らしをより楽しくすこやかに営むために、住宅には上質な素材を厳選して用いること。 そして住まう方のセンスが映える、上質なキャンバスであること。 私たち友紀建築工房は、住まう方それぞれが本当に自分らしいライフスタイル
JWA,Jun Watanabe & Associates
2011年より計8度のグッドデザイン賞をおかげさまで受賞できました。多様なご要望の住まいを「協働すること」を心掛けながらひとつひとつ丁寧に仕上げます。クライアントは20代から60代の方と幅広く、プロジェクトタイプも児童養護施設なども経験しております
NASU CLUB
Design であなたのくらしを豊かにします。あなたがすまいづくりを考え始めたとき、まず情報を集めることでしょう。そしてあまりの情報量に驚き、その内容の乏しさに閉口することでしょう。すまいづくりにおいて最も大切なのは「誰に相談するか」です。
KITZ.CO.LTD
情報も生活のスピードもより多くより速くが求められ、毎日が忙しく複雑化している今。もっと素直で、丁度良いもの、本当に必要なものにフォーカスし、その時、その人と、心の真ん中に響くデザインを僕らは目指しています。  
LiPS DESIGN/(有)フレックス
LiPS DESIGNは、宮崎県宮崎市を拠点に活動する建築設計事務所です。住宅・店舗・インテリア・リノベーション・医療施設・商業施設等の設計を行っています。
SCALE ||| 株式会社スケール
SCALE(株式会社スケール)は、宮崎県宮崎市を中心に住宅や商業施設等の設計活動を行う建築設計事務所であり、生活をトータルで提案するためCANNA(furniture & clothing)を運営する会社です。
岩切孝憲建築研究所
宮崎県を中心に、自然と調和した居心地の良いデザインを提案します。 シンプルで、住み心地の良い家づくりをサポートします。
株式会社粋の家
粋の家(こだわりの家)はハウスメーカーでは飽き足らない方必見の注文住宅(新築)やリフォームを手掛ける建築会社です0120-737-761
石躍健志建築設計事務所
宮崎市の建築設計事務所です。住宅、医院・クリニックなど医療施設、アパート・マンションの設計を行っています。
BDA.T / ボーダレスドロー
ボーダレスドローでは、建築設計を中心としたデザイン全般の活動をしています。
久木原工務店
”本物”の家づくりを提供する工務店であり続けたい 現在、注文住宅で家づくりをしようとしてもハウスメーカでは標準仕様が決まっており、間取りや素材選びに制約がある中での家づくりをしなければいけないのが現状ですもっと自由に。もっと洗礼されたデザイン
林泰介建築研究所
そこで生活ができれば住宅です。しかしそれぞれの付加価値をつけることにより住み手に身近な空間となると考えています。機能性、便利さも大切ですが無駄な空間が住んでみて一番安らぐ場所になるもともあります。 一杯に詰め込むのではなく、ある程度余裕(
CONSENTABLE
「日本の匠と美意識を世界に届けたい」そんな思いで2014年10月にスタートしたデジタルライフ家具ブランドです。デジタルライフが生活の中心にある現代の知的生活者の日常を、日本人らしい感性で「よりシンプルに、より清潔に、より美しく」革新してゆきたいと