Light well house モダンな 家 の 株式会社廣田悟建築設計事務所 モダン | homify

敷地は東京の都心に位置し、周囲には3階建て程度の住宅の他に中層の集合住宅が点在する。
この家の周囲も住宅が敷地境界いっぱいに建ち並んでいる為、 敷地いっぱいに建ててしまうと採光や通風が充分に確保できない。 そこでプランを凹型とし、欠き取られた空間を「光井戸=light well」とすることにより、 どの階でも充分な採光と通風を得られるようにしている。 また夜になるとご主人が趣味で収集した和紙の照明器具が、 落ち着いた柔らかな灯りで住人をリラックスさせてくれる。 各階の構成は階毎にキャラクターを明確に設定している。 1階を「趣味の空間」 ガレージ、ピアノ室 2階を「パブリックな空間」 リビング、ダイニング、キッチン、ゲストルーム 3階を「プライベートな空間」 寝室、子供部屋、バスルーム 建物は断熱性を高めるため鉄筋コンクリートの外周部をすべて断熱材で覆う外断熱としている。 敷地条件的に広い庭を確保することができない為、屋上を緑化し地表部と同等の庭として見立てている。 また屋上緑化は建物の断熱性を高め、都市のヒートアイランド化の抑制にもわずかながら貢献している。

色: ベージュ
面積: 170 m²
クレジット: satoru hirota architects
類似する写真
注釈