1階の半分以上を土間空間としたキッチン、ダイニング、ワークスペース、薪ストーブコーナーは、冬の陽射しを蓄え、土間には温水床暖房を配し快適な住環境となるよう計画。また、1段上がった家の中心にリビングを配置し、家族が自然と集まる住まい。2階は、オープンなプライベートスペースとし、家族鋼製の変化にも対応できるフレキシブルな空間としています。1、2階どちらからもアプローチ出来る中間階に水廻りや大きな収納スペースを設け、踊り場にオープンな洗面コーナーを設け明るく開放的な空間としています。

オープンな空間でありながら、5つの異なるレベルの床(スキップフロア)や南に面した吹抜けを通して家全体が緩やかにつながり、風通しの良いコミュニケーションを確立出来るよう計画しています。

日射遮蔽や採光、通風、排熱などの自然の恵みを活かすパッシブデザインの仕組みを取り入れたこの住まいは、第2回(2014年度)埼玉県環境住宅賞の最優秀賞を受賞しています。

色: 黒色
素材: 木
クレジット: 撮影:吉田誠
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。