>
生駒の家 House in Ikoma arbol モダンな 家
>
生駒の家 House in Ikoma arbol モダンな 家
>
生駒の家 House in Ikoma arbol モダンな 家

土間の吹き抜けを起点に部屋が、家族がつながる。
施主の要望 は土間があること、家族が一体感を得られるよう、家全体がワンルームのような開放感が欲しいということだった。そこで玄関、土間、階段部分を吹き抜け構造 とし、天井高さ6700mmを確保。さらに階段上に土間と同じ幅のガラス窓を施工。大開口で光りを取り込むとともに、コンパクトながらこの吹き抜け空間を 起点に、風、光、空気が建物全体に巡っていくように配慮した。この吹き抜けの発想から、梁は一部現しとし、木の構造材の力強さを感じ経年変化も楽しめるよ うにした。生駒山の造成地ということもあり、防寒対策は必須で、土間、階段部分にはポリカーボネイトの建具を施工しリビングルームの温もりを確保してい る。土間部分にも土間用床暖房を設置した。キッチンは施主が選んだ業務用。外観は整形な四角形で、シンプルな形状で南北に流れる切妻屋根とした。 「丘の上に家がちょこんと座って景色を眺めているような家」となった。

類似する写真
注釈