F山荘 外観1 カントリーな 家 の 一粒社ヴォーリズ建築事務所 カントリー | homify

軽井沢においてヴォーリズが手掛けた別荘の特徴は、大きな屋根付きのテラス、下見板張りの外壁と石積みの暖炉や煙突といった素朴で温かなものであり、風土に溶け込む事を大事にしたものだった。

この山荘もまたそれら特徴を踏襲し、建物と営まれる生活が軽井沢の風景に溶け込み、心地よく過ごせる事を何よりも意識した。 離れとして建てられた小屋が、山荘を守る門番のように敷地の目印となっている。

類似する写真
注釈