三浦の家 ミニマルな 家 の 萩原健治建築研究所 ミニマル | homify
三浦の家 ミニマルな 家 の 萩原健治建築研究所 ミニマル
三浦の家 ミニマルな 家 の 萩原健治建築研究所 ミニマル
三浦の家 ミニマルな 家 の 萩原健治建築研究所 ミニマル

旗竿敷地に建つ『中庭のある家』です。南側・東側は住宅、西側は高い擁壁に囲まれた日照環境の厳しい条件のなか、お客様が望んだのは陽の入る明るい家。そこで、少しでも陽当たりのいい2階にLDK、唯一開いた南東方向にルーフテラス、そしてそれらをロの字に繋いだ真ん中に中庭をつくることで1階・2階に光の道をつくりだしました。1階の中庭周りには玄関と寝室を配置し、こちらも回遊することができます。中庭効果で玄関や寝室は驚くほど明るく、1階も2階も行き止まりのない平面計画は、元気なお子様の恰好の遊び場になります。またルーフテラスの壁は、光を採り入れ、視線を遮る高さまで上げることでプライバシーを確保し、またそれがファサードデザインの一端を担っています。閉鎖的な外観からは想像できないほど豊かで明るい住宅です。

種別:新築

用途:専用住宅

規模・構造:木造2階建て

所在地:神奈川県三浦市

竣工日:2014年

撮影:新澤一平

類似する写真
注釈