神奈川県葉山町の緑豊かな稜線を見渡す団地の頂上にあり、相模湾に浮かぶ雄大な富士山を望むことができる敷地に佇む、外壁が全面杉板張りのお宅です。

ダイニングの吹き抜けの開放感のある空間に、薪ストーブをしつらえたリビング、その傍らに小さな籠り和室を隣接させ様々な居場所を設けました。効率的な家事動線も含めた回遊性のある空間構成が、パッシブデザインによる建物全体での通風計画と相まって、どこにいても心地良い風の流れを感じることができる快適な住まいとなっています。

紀州の山の厳選された樹齢60年の杉と桧を柱と土台に使用し、全ての開口部にヒバ材で造った高性能の国産木製サッシを採用。また、内装には、木肌がやさしく落ち着き感がある吉野産の厚み3cmの幅広杉フローリングを全面に採用、壁には調湿性に優れた珪藻土を塗っています。 今後、時間をかけて雑木林のなかに佇むような暮らしを目指した植栽と外構も併せて夢広がる自然豊かな住宅です。

類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。