酒楽和華 清乃

細長い三角形の敷地を無駄なく使って、出来るだけ広い屋内空間を、つくろうとしているため、庭やバルコニーのような屋外空間を、つくるスペースはありません。

その代わりとして、 屋上に、 出来るだけ広い屋外空間を確保しました。

屋上への出入口と、 ハイサイド窓以外の場所はすべて、 ルーフテラスになっています。

洗濯物を干すことから、 子供の水遊びまで、 屋外が必要になる場合にはすべて、 ここが使われます。

周囲のほとんどの家々よりも、 高い位置に出るため、 見晴らしがよく、 周囲からの視線もあまり気にならないため、 このような周辺環境では、 無理して庭を確保するよりも、 この方が、 かえって使いやすい屋外空間である、 と言っていいのかもしれません。

階段からの出入口とハイサイド窓が付いた、 塔屋部分は、 隣の線路から隔てて、 落ち着いた場所をつくる役目も果たしています。

奥の階段室部分と、 手前のハイサイド窓部分が、 二つの棟に分かれています。 

これは、 この屋上から突き出した部分を、 「4階」とカウントされて、 法的な制限が、 必要以上に厳しくなることを避けるために、 あえて、 このように、二つの部分に分離しています。

クレジット: 仲摩邦彦建築設計事務所 / Nakama Kunihiko Architects
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。