Shr house オリジナルデザインの ドレッシングルーム の sun tan architects studio オリジナル | homify
< >
SHR house オリジナルデザインの ドレッシングルーム の sun tan architects studio オリジナル
< >
SHR house オリジナルデザインの ドレッシングルーム の sun tan architects studio オリジナル
< >
SHR house オリジナルデザインの ドレッシングルーム の sun tan architects studio オリジナル

SHR house(3つの家の1つの家族)は東京西部の郊外にあります。

敷地は崖の上の高台にあり、眺望が良い場所です。崖には以前よりケヤキが植えてあり、急傾斜地の土留め・防風林として、また夏の日陰を作るので残してあります。太陽光パネルのための片流れ屋根、その時々で表情を変える左官仕上げのグレーの外壁をもつ3つの家と、その家々に囲われたスペースで構成されています。

夫婦(S)、息子家族(R:夫婦+子3人)、娘家族(H:夫婦+子1人)の3世帯、計10人が暮らすための住宅です。1世帯ごとに家を用意し、3つの家に囲まれた場を大きなベイマツの枠の片引き窓で外部へつながる共用スペースとしています。共用スペースはダイニング、リビング、サッカー場などとして使われます。

各家々にいるときは核家族のように暮らし、共用スペースへでるときは大家族のように暮らします。

それぞれの家の共用スペースに隣接する部屋は共用のウォークスルークローゼット、キッチン、ディスプレイスペースになっているので、ふたつのタイプの家族の空間が自然とまじりあうようになっています。寝室等はそれらの部屋の奥にあります。共用スペースへ行くときは景色や庭の様子を感じながら開放的な気分で各家から出掛けるようになっています。大家族と核家族の時間と空間を自由に行き来できる住まいが目指されています。

クレジット: © sun tan architects studio
類似する写真
注釈