埼玉県の長閑な田園地帯に佇む平屋住宅です。
エアコンが苦手なご家族のため風通しを第一に計画しました。大きな窓を設けるだけではなく空気の温度差を利用した換気手法や夜間は通風がとれる板戸が季節や時間帯を問わず建物に清風を導きます。また南側の縁側は軒先が深いので夏は直射日光を遮り、冬の日射は取り込み室内の温熱環境をコントロールします。この縁側は回遊性があるので子供たちの格好の遊び場です。 外壁に入るシルバーのラインは水切で、外壁の汚れを防止します。土佐地方の蔵の特徴である”水切瓦”を現代風にアレンジしました。 

個人住宅 

建築地:埼玉県鴻巣市 

竣工:2013.04 

構造:木造平屋建 

延床面積:103.93㎡ 

撮影:新澤一平

類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。