弥勒菩薩と絶滅危惧種である動物のオブジェ の shigeo nakamura design office モダン | homify
<
弥勒菩薩と絶滅危惧種である動物のオブジェ の Shigeo Nakamura Design Office モダン
<
弥勒菩薩と絶滅危惧種である動物のオブジェ の Shigeo Nakamura Design Office モダン
<
弥勒菩薩と絶滅危惧種である動物のオブジェ の Shigeo Nakamura Design Office モダン

マックスレイ株式会社名古屋営業所は多くのファンクションを詰め込んだ空間に、空気のように漂う灯りを実験体感できる、新たなミィーティングスペースをクリエーションした。小規模スペースの中で、狭さを感じさせないよう空間をミラーでリフレクションし、室内と窓の間にはショーウィンドウを設け、ハーフミラーでフィックスした。日中ショーウィンドウの壁面はミラーとなり、街路樹を取り込みながら商品を借景の中で飾り、室内からは青空を望むことができる。そして夜間は外から、ダークガラスへと時間と共にうつろいながら変化し、やがてミラーは透け室内が現れる。また室内からは、新たなミラーとなり、さらに空間を押し広げていく。時間によって表情の変わるショーウィンドウに、人々はしばし佇みマジカルな感覚を誘う。ラボスペースは多くのランプと照明器具の違いを、様々なシチュエーションで、灯りの質を体感できる演出プログラミングが用意されている。ラボとミーティングスペースを遮光カーテンで間地切り、時にカーテンを開放することで一体した空間にも拡大し、新作発表会やパーティーなどにも対応できる構成とした。ミーティングスペースは、ライブラリーを備え、豊富な資料や写真集、美術品などと共に商品を飾った。地球儀、弥勒菩薩、絶滅危惧種である動物のオブジェなどは「光と空間の調和」を経営理念に掲げる企業として、地球環境保全が人類に与えられた最重要課題であることを認識し、事業活動展開において環境保全を念頭に置いたメッセージを意図している。 

名古屋市中区千代田5-8-9 ヤマグチビル1F TEL:052-252-9556(代)

類似する写真
注釈