大垣の接骨院 yokoi tsutomu architects | homify
< >
大垣の接骨院 YOKOI TSUTOMU architects
< >
大垣の接骨院 YOKOI TSUTOMU architects
< >
大垣の接骨院 YOKOI TSUTOMU architects

住宅が建ち並ぶ一角にある接骨院。一流アスリートのケアにも使われる最新の電気療法機器を揃え、スポーツ障害やトレーニング指導を専門としている。

横長のファサードと、厚い庇・壁、外壁の色合いにより、落ち着いた雰囲気を与える医院、そして他院とは一線を画する医院になることを目指した。軒裏を板張りにすることで、重厚感を和らげ、利用者を明るい院内へ導く。 内装は、濃い色のフローリングで落ち着きを連続させつつ、清潔感の感じられる白を基調とした。道路側に開けた待合室は、院内の今を外へ伝え、周辺住民へ安心を与える。

クリニック/127.31㎡/木造平屋建/岐阜県大垣市/2013.07

クレジット: photo:APERTOZERO  吉池 輝朗
類似する写真
注釈