リビングからダイニングキッチン方向を見る: タイコーアーキテクトが手掛けたリビングです。, | homify
< >
リビングからダイニングキッチン方向を見る: タイコーアーキテクトが手掛けたリビングです。,
< >
リビングからダイニングキッチン方向を見る: タイコーアーキテクトが手掛けたリビングです。,
< >
リビングからダイニングキッチン方向を見る: タイコーアーキテクトが手掛けたリビングです。,
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK

20㎝ほど床を下げて設けたリビングから高天井のダイニングへと立体的に繋がる空間。

床はカーペット仕上げとすることでより上質な空間を演出。

カーペットは帝国ホテルやリッツカールトンなども手掛ける堀田カーペットさんのウールカーペット。 ウールは汚れに強く、水にも強い。そして吸放湿効果もあり、約30%の水分を吸収・放出するのだと言います。 夏場はカーペットだと暑いんじゃないか?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それもウールの吸放湿効果があれば少しも気にならないそう。

色: 灰色
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。