学芸大学・room・s(gakugeidaigaku・room・s): 吉田裕一建築設計事務所が手掛けた窓です。, | homify
学芸大学・ROOM・S(GAKUGEIDAIGAKU・ROOM・S): 吉田裕一建築設計事務所が手掛けた窓です。,
学芸大学・ROOM・S(GAKUGEIDAIGAKU・ROOM・S): 吉田裕一建築設計事務所が手掛けた窓です。,
学芸大学・ROOM・S(GAKUGEIDAIGAKU・ROOM・S): 吉田裕一建築設計事務所が手掛けた窓です。,
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK

既存のプランをベースにして丁寧にトレースしながら、必要な箇所を更新していくというささやかなマンション1室のリノベーションです。残すところと更新するところを取捨選択していくと、結果的に4世代分の仕上が同一空間内に存在する計画となり、新しいものが既存と接する箇所や既存を撤去した跡が生まれることとなりました。そこを周囲と同材で補修して時間をねつ造してしまうのではなく、この部屋がこれまで重ねて来た履歴を受け入れながら、新しい時間へとつないでいく方法として、新しいものと既存が接する箇所に真鍮という時間とともに変化する素材を挿入することにしました。真鍮が金継ぎのように、古いものと新しいものの取り合いを建築的にも、時間的にもやさしくつないでくれます。

色: 木目調
素材: 銅/ブロンズ/真鍮
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。