住宅の表側にあたる玄関にはゆったりとした庇がかかり、訪れる人を大らかに向かい入れてくれる。そして、スロープを上った先の玄関ドアを開けると、奥にはデッキテラスとエゴノキを垣間見ることができる。また、平屋の特性を生かして、外と内との近い繋がりを意識している。

外壁に使用しているガルバリウム鋼板の幅にサッシのサイズや、木製建具の框、玄関ドアの割付などを揃え無駄な線をなくすことによって、よりミニマムな印象とした。

クレジット: Risato Terashima
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。