ファサード: osamu sano architect & associatesが手掛けた家です。 | homify
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK
この写真に興味がありますか?
専門家に連絡をして、詳細を確認する。
OK

愛知県豊川市の住宅地に新しく分譲された土地を購入された
Tさんから住宅設計の依頼を頂きました. 家族構成はTさん夫妻と今年小学1年生の息子さんの3人です. 敷地は約56坪,南側接道の典型的な住宅地です. 主な要望としまして, 1:メンテナンスを要しない地震に強い家にしたい. 2:2台分のカーポートとサイクルポートと庭を設けたい. 3:外構工事を含めて工事費2000万円以内に抑えたい. 以上の3点でした. 各部屋の要望を満たしていくと延床34坪くらいが必要となり, 外構工事のボリュームを考えると厳しい予算です.予算とメ ンテナンスの観点から,屋根と外壁ともにガルバリウム鋼板 を用いることにしました.ガルバリウム鋼板は自重も軽いため, 地震対策にも有効です.屋根・外壁ともたてひら葺きとし, ミニマムながら,存在感のあるファサードに仕立てることが 出来ました. 限られた予算の中で,メンテナンス性と素材感を両立させる ため,材料を吟味し,表情豊かな空間に仕上げることを目指 しました. ローコストながら,丁寧に作り込まれた住宅が完成しました.

類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。