永い歳月を重ね形づくられてきた正統の美しさが凛として存在する八女すだれ八媛。

Yame Sudare Yahime:  The dignity and beauty of traditional forms and methods 

天然紋竹と真竹を一本づつ交互に編みこんだ希少なお座敷すだれです。竹の円周順に手割りし編み方は経糸2本が一列になった寄布、編み糸は茶色で正絹です。

This is a rare Ozashiki (living room)Sudare woven with natural Monchiku and Matake alternately piece by piece. A pair of brown silk threads is used for the vertical weave.

(880×1720mm)

こちらの商品は受注生産品となります。 

This item is the production by order. 

¥233,400

色: ベージュ
素材: 竹
全長: 172 m
幅: 95 m
高さ: 172 m
クレジット: 株式会社鹿田産業  SHIKADA SANGYO INC.
類似する写真
注釈

見積りのリクエスト

無効 Eメール
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。
私の見積もり依頼が専門家に転送されることになります。「リクエスト」をクリックすることで、利用規約を読んだことに同意します。