>
case-My/T 株式会社PLUS CASA オリジナルな 家
>
case-My/T 株式会社PLUS CASA オリジナルな 家
>
case-My/T 株式会社PLUS CASA オリジナルな 家

4世代でお暮しの施主は「大家族の暮らしは気に入っているが、妻子5人で過ごす時間も持ちたい」と、実家に隣接する畑に新居を希望されました。

「家族で過ごす、広いリビングが欲しい」という依頼に対し、私達は1Fを家族で集まれる大空間(パブリック)、2Fを一人で過ごすコンパクト空間(プライベート)と設定、空間にメリハリを与えることで抑揚ある暮らしの場がつくりだせないかと考えました。 着工直前、奥様より突然「この家で、森のようちえんを始めます」。追加要望は1Fに本棚を追加、デッキにテントで屋根を付けるの2点。家族5人のためと考えた家が、沢山の園児たちと、まるで大家族のように過ごす園舎として完成しました。家族のためのコンセプトが、森のようちえんという大きなパブリックプログラムをプラスしても上手く機能していることに安堵し、胸をなでおろしています。

類似する写真
注釈