田中邸屋内改装工事 の 伊波一哉建築設計室 | homify
田中邸屋内改装工事 の 伊波一哉建築設計室
田中邸屋内改装工事 の 伊波一哉建築設計室
田中邸屋内改装工事 の 伊波一哉建築設計室

五人家族の一軒家から二人と四人の二世帯住宅への改装です。父が亡くなってしまったが、結婚して別に住んでいた長男が四人家族になって戻ってきた。仲の良い二世帯六人に相応しい家を設計しました。

構造は元々重量鉄骨3階建て(1階はピロティ)の住宅でした。私に依頼がある前に、施主がある銀行に相談したところ、建て直さないといけないと勧められたそうです。しかし、私としては丈夫な重量鉄骨を活かすことを勧めました。解体費用や新しい構造体にかかる費用を抑え、屋内の充実に努めることにしました。その上で一点だけ、既存の玄関の位置は二世帯住宅には向いていなかったため、既存玄関は母親世帯の勝手口としました。既存のバルコニーの端に屋外階段を設けアプローチとし、全く別のところに玄関を設けました。ここは単に玄関ではなく、植物の好きな母の屋内庭も兼ねています。また、北側へ下る屋根の途中に5帖ほどのバルコニーがありましたが、そこはあまり使われていなかったため、ガラスの屋根をかけて子供部屋の一部にしています。

その他、この家の重要な要素となる装置を家具として製作しました。一つは可動式の堀り炬燵。もう一つは可動式の万能台です。どちらも収納を兼ねており、名称は浮島といいます。

類似する写真
注釈