外観 ミニマルな 家 の 家山真建築研究室 makoto ieyama architect office ミニマル | homify
外観 ミニマルな 家 の 家山真建築研究室 Makoto Ieyama Architect Office ミニマル
外観 ミニマルな 家 の 家山真建築研究室 Makoto Ieyama Architect Office ミニマル
外観 ミニマルな 家 の 家山真建築研究室 Makoto Ieyama Architect Office ミニマル

屋根はガルバリウム鋼板葺きで、玄関ポーチの前には庇を出して、迎え入れる玄関としての表情を出しています。庇の出幅と同じだけ隣地側の外壁を延長した防火壁として玄関ポーチ内の外壁と玄関戸が延焼ラインにかからないようにしています。準防火地域では、通常隣地境界から3mの範囲は防火構造の外壁と、防火戸(網入りガラスのアルミサッシ)を設置する必要がありますが、飛び出した壁と庇で隣地から3m以上の距離をとっています。そのため板張りの壁と、木製格子戸を付けることができるのです。

類似する写真
注釈