Something from somebody クラシカルな商業空間 の (株)グリッドフレーム クラシック | homify
< >
Something from Somebody クラシカルな商業空間 の (株)グリッドフレーム クラシック
< >
Something from Somebody クラシカルな商業空間 の (株)グリッドフレーム クラシック
< >
Something from Somebody クラシカルな商業空間 の (株)グリッドフレーム クラシック

ものに時間が作用すると、かたちは壊れていく方向に、表面は質感を増す方向に、変化していく。

そうやって、無秩序性を増していくことは、ものの温かみや物語を感じさせてくれるけれど、それが行き過ぎると、「怖い」と感じられるようにもなる。

そこで、白く塗りこめてみる。

そうすると、かたちは少し崩れていても、表面はつるつるとなって、素材感をある程度消し去ることができる。

何度も何度も塗っているうちに、かたちも輪郭がやわらいで、丸みをおびてくる。

そんなものたちから、わたしたちは「守られている」という感覚を得られるだろう。

類似する写真
注釈