第64回全国植樹祭お野立所 モダンなスタジアム の 杵村建築設計事務所 モダン | homify
第64回全国植樹祭お野立所 モダンなスタジアム の 杵村建築設計事務所 モダン
第64回全国植樹祭お野立所 モダンなスタジアム の 杵村建築設計事務所 モダン
第64回全国植樹祭お野立所 モダンなスタジアム の 杵村建築設計事務所 モダン

第64回全国植樹祭お野立所「野立(のだて)」とは古来貴人(天皇など)が野外で休息すること。第64回全国植樹祭は、2013年5月23日(日)天皇皇后両陛下を迎え、鳥取県南部町で開催された。そこで天皇を迎える建築物のデザインをプロポーザルコンペティションで選ぶことになった。条件は鳥取県産木材を使用した木造、間口11メートル、奥行7メートル、ステージ天井高6.5メートル。平成天皇は人柄もその姿も柔和であり、厳めしい建物は相応しくない。式典会場は、国立公園大山が眺望されるのどかな高原。大地と一体となる建物で、大地が隆起したイメージでデザインした。また、鳥取県の地名から鳥が飛翔する姿も連想されるデザインでもある。

用途:東屋 規模:延152.15㎡ 構造:木造平屋 所在地:鳥取県南部町 竣工日:2013年

•••

The 64th National Tree Planting Ceremony Onodate-sho(The Emperor field-headquarters)Onodate means the Emperor take a rest in outside.In May 23, 2013, Emperor and Empress came to The 64th National Tree Planting Ceremony in Tottori prefecture Nambu town.Then, the design of Onodate-sho selected by proposal competition.The condition is to use Tottori prefecture's wood and the frontage is 11m, depth is 7m, stage ceiling height is 6.5m.Heisei Emperor's looking and charactor are gentle and tender so imposing building is unsuitable.The ceremony place is idyllic plateau and we can see the National Park Daisen.The building is integrated with earth so it was designed as if the earth is raising.In addition, It was designed like bird is flying because of the meaning of Tottori prefecture's name.(The name of Tottori is connected with birds.)

類似する写真
注釈