住まいの記事一覧

ライトコートで明るく豊かな時を過ごせる住まいを実現!

立地条件等で家の中に外からの光を取りいれにくい場合、ライトコートを設けることでリビングやキッチン、浴室や玄関に光と風が採り入れられ明るく心地良い空間が実現します。また、植栽を楽しんだり、プライバシーが確保された中でリラックスした時間を過ごすことができるライトコート。室内空間を快適にするだけでなく、内外の繋がりが生まれることで有効的な空間として暮らしを豊かにしてくれます。今回は素敵なライトコートのある住まいをご紹介いたします。

07 6月, 2018

カーペットの掃除方法と片づけ方

カーペットや絨毯の片づけをそろそろ始めようと思っている人も多いのではないでしょうか?絨毯などの布団類収納で問題となるのは、布団はダニなどアレルゲンです。しっかりお手入れをして片づけておくことで来年も快適に使用できます。今回は、カーペットの掃除方法と片付け方をご紹介していきます。

07 6月, 2018

2世帯住宅で実現する安心で快適な家族の暮らし

今回ご紹介するのは、家族6人が仲良く暮らす3階建ての2世帯住宅です。毎日の生活の中での距離感やつながり、効率的な生活動線を十分考慮し、家族みんなが快適に過ごすことが出来る居心地のいい住空間が見事に実現しています。将来的に2世帯住宅を計画している方には、住まいづくりの際に何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは東京を拠点に活動している設計事務所アーキプレイスによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

07 6月, 2018

あなたにはどの部屋が必要? 趣味の部屋Best5!

あなたの趣味は何ですか?インドアで行う趣味の場合、やはり趣味専用の部屋が欲しくなりますよね。趣味の世界に没頭し、作業を楽しく効率良く行うための部屋… 。今回はそんな願望を叶えた五つの趣味の部屋を紹介します。あなたの趣味や家族構成、ライフスタイルに合った趣味の部屋が見つかるかもしれません!さっそく見ていきましょう。

07 6月, 2018

LED・蛍光灯・白熱灯の特徴とメリット

LEDや蛍光灯、そして白熱灯と照明器具には3つの種類がありますが、近年はやはりLEDを採用することが多くなっていると思います。しかし、何となくで照明の種類を選んでいないでしょうか。実はそれぞれがどのようなものでどのような長所を持っているのか把握していない方も少なくないはずです。そこで今回は、LED・蛍光灯・白熱灯のそれぞれの特徴とメリットについて紹介していきたいと思います。

06 6月, 2018

シールを取り入れて壁を飾ろう

壁は部屋の大部分を構成する要素のひとつですが、インテリアをカスタマイズしていくにあたり、いろんなポテンシャルを秘めた部分でもあります。殺風景に感じられがちな白い壁、きれいにはがせるシールなどを使って手を加えてみませんか?最近ではいろんなタイプのシールが出回っているため、季節や気分によって短期間で貼り替えたりして楽しめそうですよね。今回は、壁面のアレンジ方法について考えていきましょう。

06 6月, 2018

リビングと土間が繋がる大らかな家

最近人気の土間空間。従来の古臭さを感じさせないスタイリッシュなデザインが魅力的であったり、様々な使い方ができることから取り入れる人も増えてきました。設計事務所KISETSUが手がけたこの住まいは、 玄関や趣味のスペースそしてリビングの一部として使える土間空間のある「 格好いい家」。温かみのある素材を使った大らかな住まい、さっそく見てみましょう。

06 6月, 2018

木製玄関ドア五選 〜木の表情と温もりを楽しむエントランス〜

木製玄関ドアは木材ならではの豊かな質感や表情、様々な色調と温もりを楽しむことができます。温かでナチュラルな見た目は様々な年代のゲストを迎えるのにぴったり。今回は建築家が手がけたスタイルの異なる五つの木製玄関ドアを紹介します。ドアそのもののデザインはもちろん、住宅外観トータルでのスタイル作りが大切です。詳しく見ていきましょう!

06 6月, 2018

インテリアに暖かい雰囲気を生み出す方法

インテリアづくりをしていく中で、室内を居心地の良いものにしていきたいと誰もが思うでしょう。その1つのやり方が暖かい雰囲気づくりをしていくことだと思います。では、どのようにすればそうした印象をつくり出していくことができるでしょうか。今回は、インテリアに暖かい雰囲気を生み出す方法を紹介していきたいと思います。これらの方法を積極に取り入れて、居心地の良い住まいにしていきましょう!

05 6月, 2018

レイアウトで使い勝手が変わる?!リビングダイニング

リビングダイニングは、近年建てられた住宅ではキッチンと合わせて一つの空間としてレイアウトされることが多くなっています。目が離せない家族があるお宅や来客の多いご家庭では、このようなオープンな造りにすることで、コミュニケーションを深めることも簡単になります。リビングダイニングのレイアウトによって使い勝手が変わって、家族や友人たちとのかかわり方までも変わってくるかもしれません?!

05 6月, 2018