住まいの記事一覧

屋根を有効活用する6つのアイデア

屋根には、雨や風、そして日差しといった外的環境から室内を守るということが一番の役割であり、多くの場合それを基本とします。しかし、そうした役割を持たせながらも、他の使い方でも活かしていくことは可能です。そこで今回は、屋根を有効活用するアイデアを紹介していきたいと思います。その形やデザインにこだわり、おしゃれな外観としながら、それぞれの活用方法が実現できるような住まいとしてみて下さい。

30 12月, 2018

質感と雰囲気の魅力を感じるモダン住宅

究極のシンプルさと広がりを感じられる空間が魅力のホワイトインテリア。住宅のベースカラーとしても最も身近なカラーですが、テクスチャや素材の質感をプラスして一味違った上品で奥行きを感じられるインテリアを楽しむのも一つです。ご紹介する梶浦博昭環境建築設計事務所が手掛けた「八幡の家」はそんなホワイトインテリアを楽しむことが出来ます。室内内装カラーだけでなく、巧みな間接照明のデザインによって立体感と奥行きをも感じることのできるアーバンスタイルなホワイトインテリアです。 

30 12月, 2018

オール電化住宅の魅力

オール電化住宅とは、家庭の中の熱源が火から電気に全て変わる住まいを言います。家庭の熱源の全てをコンロ、給湯、エアコン、床暖房等を全て電気でまかなうので、安全性が高くエネルギー節約のメリットがあると言われています。今回は、そんなオール電化住宅の魅力をご紹介していきます。

30 12月, 2018

東京の庭師が手掛ける別荘地のBBQが出来るテラスのある庭

忙しい日常から少し離れて過ごせる居場所、別荘でのひと時はしっかりと家族の時間を堪能したいでしょう。別荘で過ごすなら屋内だけでなく屋外でも家族みんなで賑わえるスペースは不可欠かもしれません。今回ご紹介するのは、豊かな緑に包まれる充実のお庭に新たに設けられるBBQが出来る広いお庭です。熟練の庭師のいる庭や煌久が手掛けたこちらのお庭は、単なるBBQのできる広いテラスを設けただけではありません。そこへ集い賑わう時、周囲の緑や自然のフォルム、風景を楽しむことが出来るように考えられています。

30 12月, 2018

スキップフロアのある空間best5 - 高さを生かしたユニークなフロアプラン!

「段差のないフラットさ」は、将来を見据えた際の暮らしやすさに関わる要素となります。高齢化社会やユニバーサルといったシーンを捉えた際、なるべく水平移動ができるように計画をされることもあるでしょう。しかし敷地に高低差があったり、土地の面積でそれが叶わない場合もあります。面積や敷地の特性をプラスに働かせるには、あえて段差を使った空間プランの方が魅力になるケースも多く見られます。今回ご紹介するのは、そのひとつとして活躍する「スキップフロア」の方法。

29 12月, 2018

インテリアの新しいトレンド傾向は? 

インテリア トレンド傾向をみてみましょう!来客が心ときめかす素敵なスタイルや、新しいトレンドを取り入れたハイセンスな空間をコーディネートしてみましょう。自分らしいインテリアの中に上手く流行を取り入る楽しみは尽きません。今回は、インテリアの新しいトレンド傾向をご紹介していきます。

29 12月, 2018

大の字で寝転がれる草屋根のコンパクトハウス

近年では屋上緑化、壁面緑化としてビルや住宅などで緑を取り入れた建物がよくみられるようになってきましたよね。景観に自然を添えるだけでなく、夏は涼しく過ごせたり、第二のお庭として寛ぎ、寝転がったり家庭菜園をしてみたりと多目的に活用することが出来ます。ご紹介するのは、そんな草に覆われた屋根を持つ住まいです。TENKが手がけたこちらの「草屋根の家」は、地面が盛り上がって成り立ったような建物の外観がインパクトを残す住宅。

29 12月, 2018

東京の庭師が手掛けた心地のいい眺めを楽しめる庭

住み心地のいい住宅に欠かせないものといえば、空間だけでなく屋内外から楽しめるような豊かな緑を味わうことのできるお庭かもしれません。僅かなスペースでも緑を配置すれば、外観からも室内からも心地のいい風景を楽しめますよね。東京を拠点に活動する「庭や煌久」が手掛けた2件のお庭をご紹介いたします。施工によって、限られたスペース、高低差のある敷地を巧みに生かし立体的で奥行きあるお庭の風景を楽しむことができるようになりました。 

29 12月, 2018

青空に映える!洗練されたモダンデザインが光る沖縄の住宅

広大な青い空が広がる沖縄。敷地が広めの住宅も多く、オリジナリティ溢れる様々な家が並びます。そんな中でも一際目を引くのが沖縄の美しい青空に映えるシンプルでモダンな建築です。今回は直線的で洗練された素敵なデザインの住宅を五軒ご紹介いたします。どの建築を見ても外観がまさにモダンアートのように感じられます。

28 12月, 2018

防湿と住まいの健康を考える

防湿は、家と家族の健康に欠かせません。特に、冬場は温められた室内の空気と冷たい外気によって結露が発生し易くなります。 結露が発生しやすい場所ではカビが繁殖しやすく、それらのカビや菌は家の構造材を腐らせ建物の劣化や家族の体調不良を招きかねません。今回は、防湿と住まいの健康を考えるポイントをご紹介していきます。

28 12月, 2018