住まいの記事一覧

シャンデリアでつくる素敵な空間

シャンデリアは、殺風景な空間や平凡な室内に素敵なアクセントを加えてくれるアイテムの一つです。インテリアは照明で大きく変わりますが、特にシャンデリアはライトの中でもインパクトのあるデザインです。上手にシャンデリアを取り入れて、おしゃれにインテリアをコーディネートしてみましょう。

16 12月, 2018

ゆったりと森林浴を楽しむ最高の住空間

週末住宅を持つならやっぱり日常からはかけ離れた環境、自然豊かなロケーションが理想的ですよね。今回ご紹介するのは都市からも程よく近く自然にも恵まれた郊外に建つ週末住宅です。STUDIO TANPOPO-GUMI 一級建築士事務所が手掛けたこちらの「森と暮らす家」はまさに豊かな自然を間近に感じることのできる充実した空間で寛ぐことが出来ます。高低差のある敷地を活用したバルコニーからの眺望は格別最高な森林浴と穏やかなひと時を味わえる空間です。 

16 12月, 2018

ライティングを楽しむリビングbest5 - 夕暮れから夜を楽しむ暮らし!

家の計画をする際に、「明るさ」は重要視されるポイントです。自然光がたっぷりと入り、明るい空間は心地よいものですよね。照明計画においても、「明るく」という希望は多いものですが、メリハリのない明るさになっては逆に疲れる原因にもなってしまいます。リラックスできるような適度な明るさや、景色を楽しんだりインテリアをより魅力的に見せたりと、ライティングは心地よい家を作るのにとても大切な要素。今回ご紹介するのは、ライティングをデザインしたリビングbest5です。

15 12月, 2018

ダイニングセットの選び方は?

ダイニングセットは、空間の広さや家族構成に影響します。また、選ぶテーブルのデザインは、正方形、長方形、楕円形、円形など様々な形があり空間の使い方を大きく左右します。家族が揃って食事をする団欒の場を居心地よく過ごせるようなデザインを選びましょう。今回は、ダイニングセットの選ぶ際に注意しておきたいポイントをご紹介していきます。

15 12月, 2018

神奈川の建築家が手がけた自然を身近に感じる住まい

休日の朝に、太陽の光で目を覚ます瞬間を至福のひと時として感じることはありませんか。そんな光を取り込む採光は、住空間に最も重要なことの一つと言えるでしょう。今回ご紹介するのは建替えによって新たに生まれ変わった日差しを心地よく感じられる住まいです。稲山貴則 建築設計事務所が手掛けるこちらの「倉のある家」は、中庭を望む最も日差しの差すリビング・ダイニングを基準に各室が展開していくようなプランが特徴的となっています。

15 12月, 2018

海のあるロケーションを堪能する最高の空間

ご紹介するのは築40年の中古住宅のリノベーション物件。お施主さんが最も気に入ったポイントはその建物の建つロケーションだったそう。都内に住まうご夫婦のための最高の癒しの空間を建物の味わいとインテリアを楽しみながら、窓からの眺望を堪能できる至福の空間が広がっています。こちらの建物を手掛けたのは設計新潟で活動をするエヌ スケッチ。木造中古住宅の雰囲気を魅力的に引き立てながら、夫婦二人で過ごしても、仲間と過ごしてもどちらも充実した時間を過ごせる空間です。 

15 12月, 2018

コミュニケーションを取りつつ距離を保ちながら暮らす沖縄の二世帯住宅

青い空と海が近く、開放的な景色が広がる沖縄。広々とした敷地に建てられた家が多く見られ、二世帯住宅もたくさんあることでしょう。今回は沖縄の二世帯住宅におけるそれぞれの共有スペースにフィーチャーします。一緒の敷地に住み、うまく距離を保ちながら暮らしていても、お互いにコミュニケーションが取れる共有のスペースはとても大切ですよね。

14 12月, 2018

寒さ対策をはじめよう!

寒さ対策は万全ですか?これからより寒さが増すこれからの季節。しっかり住まいの冬防寒対策をとることで暖かく快適な室内環境をつくりましょう。また住まいの気密性や暖房効率が上がることで、暖房エネルギー削減にも繋がります。今回は、冬にとりたい住まいの寒さ対策をご紹介していきます。

14 12月, 2018

東京の建築家が手掛けた吹き抜けによって明るさが生まれた家

今回ご紹介するのは、難しい敷地の条件をポジティブに生かして完成した、明るく開放的な住まいです。採光の問題を、屋根や吹き抜けを利用することで上手にクリアしている他、スタイリッシュなインテリアもこの家の魅力となっています。住宅地の中で採光が難しい敷地に住まいを計画している方や、明るさに包まれた快適な住空間に憧れている人には、何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動している加藤將己/将建築設計事務所です。

14 12月, 2018

土間ホールを囲う繋がりを感じるナチュラルハウス

靴を履いたまま屋内で過ごせる土間スペース、近年様々なスタイルで土間の魅力を一層引き立てる住宅が増えていますよね。今回ご紹介する住宅もそんな土間を活用した家族の繋がりを感じられる立体的で豊かな住空間が広がっています。株式会社建築工房DADAが手掛けるこちらの「Central wellhole」の家は土間ホールを中心にスキップフロアで各エリアが少しづつ繋がり、展開していくような導線が魅力的な住まいです。

14 12月, 2018